英語脳メルマガ 第04482号 Virtually every society that survived did の意味は?

https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Warren_Farrell.png

今日も英語脳で英語を読む練習をしていきましょう!

一日一文“英語脳”で読む英語上達法
2021年7月15日(木)号
VOL.4482

本日の例文

アメリカの社会学者であるワレン・ファレルの言葉です。

Virtually every society that survived did so by socializing its sons to be disposable. Disposable in war; disposable in work. We need warriors and volunteer firefighters, so we label these men heroes.

今日の予習

vrtually every ~
ほぼすべての~、事実上すべての~

virtually
音声
[ヴァ]ー・チュァ・リ
事実上、実質的には

survive
音声
サー・[ヴァ]イヴ
生き残る、存続し続ける

socialize ~ to be …
~を…になるよう社会化する、国営化する

socialize
音声
[ソ]ウ・シャ・ライズ
~を社会化する、社会主義化する

sons
音声
サンズ
息子たち、男子たち

disposable
音声
ディス・[ポ]ウ・ザ・ボォ
使い捨ての、自由に使える

warrior
音声
[ウォ]ー・リァー
戦士、武士

volunteer
音声
ヴォ・ラン・[ティ]ァ
無償で働く、志願した

firefighter
音声
[ファ]イ・アー・ファイ・ター
消防士

label
音声
[レ]イ・ボォ
ラベルを貼る、レッテルを貼る、分類する

hero
音声
[ヒ]ーァ・ロウ
ヒーロー、英雄


引用元:Warren Farrell- Brainy Quote

Virtually every society that survived did so by socializing its sons to be disposable. Disposable in war; disposable in work. We need warriors and volunteer firefighters, so we label these men heroes.
で「ほぼすべての存続している社会は、その国の男子たちを国有化して使い捨てにすることによって生き残ってきたのだ。戦争で使い捨てにし、仕事で使い捨てにしてきた。我々は戦士や自ら志願する消防士たちが必要なのだ。そうしてこのような男達をヒーローと分類する。」という意味になります。

ワレン・ファレルはマスキュリズムの主唱者で、男性差別を提唱している人です。
マスキュリズム(masculism)という言葉はもともと「男尊女卑」という意味でしたが、ワレン・ファレルがフェミニズムの対置概念として提唱してからは現在の意味で使われるようになったそうです。(wikipediaより)

Virtually every society (that) survived までが主語です。
「存続し続けたほぼすべての社会」です。
歴史の中で現在まで滅びずに生きながらえてきた社会ということです。
survive サー[ヴァ]イヴは「生き延びる、生き残る」という意味の動詞です。

did so by ~ing で「~することによって生きながらえた」です。
ここが主節のメインの動詞になっています。
did so は「そうした」ですが、so とは survive を指しています。

どうすることによって、生き残ったのかというと、
(by) socializing its sons to be disposable で「その社会の男子たちを国有化して使い捨てにすること(によって)」です。
socialize は「~と交際する、交流する」という意味もありますが、
ここでは「~を社会化する、国有化する」という意味です。
例:socialized economy「社会主義経済」
its sons とは「その社会の息子たち」です。
its society を指しています。
ここでは国家を「親」と見立てて、その男性国民を its sons「その息子たち」と比ゆ的に表現しています。
to be disposable で「使い捨てにできるように」です。
disposable は「使い捨ての、自由にいつでも使える」です。
例:disposable camera「使い捨てカメラ」
つまり、男子たちを徴兵することですね。

Disposable in war; disposable in work. で「戦争で使い捨てに、また、仕事で使い捨てにして」です。

We need warriors and volunteer firefighters, で「私たちは戦士や志願する消防士たちが必要なのだ」です。

so we label these men heroes. で「そうして、私たちはこれらの男たちをヒーローと分類する」です。
label レイボォで「~を…に分類する、~を…としてレッテルを貼る」です。
label ~ heroes で「~をヒーローとして分類する」となります。
these men は先に出た warriors volunteer firefighters を指しています。

それではまず文節に分けて日本語に訳し内容を理解して下さい。

Virtually every society that survived
ほぼすべての生きながらえてきた社会は

did so by
~することで生き残った

socializing its sons
その男子たちを社会化することで

to be disposable.
使い捨てにできるように

Disposable in war;
戦争で使い捨てに

disposable in work.
仕事で使い捨てに

We need warriors and volunteer firefighters,
我々には戦士や志願消防士たちが必要なのだ

so we label these men heroes.
そうして、我々はこれらの男たちをヒーローと呼ぶ

今度は「頭の中で」一行ずつ日本語に訳しながら…

Virtually every society that survived

did so by

socializing its sons

to be disposable.

Disposable in war;

disposable in work.

We need warriors and volunteer firefighters,

so we label these men heroes.

次はいちいち日本語に訳さずに読んでみましょう。

Virtually every society that survived
did so by
socializing its sons
to be disposable.
Disposable in war;
disposable in work.
We need warriors and volunteer firefighters,
so we label these men heroes.

では最後に日本語に訳さずにこの文章の情景を思い浮かべられるようになるまで繰り返し読んでみてください。目を閉じて暗唱できるようになったら完璧です。

My interest is not data,
it’s the world.
And part of world development
you can see in numbers.
Others,
like
human rights,
empowerment of women,
it’s very difficult
to measure in numbers.

Good job!
英語脳で読めましたね。今日も一歩、あなたはネイティブスピーカーに近づきました。おめでとう!

復習:日本語から英語を思い出してみましょう。

ほぼすべての生きながらえてきた社会は

~することで生き残った

その男子たちを社会化することで

使い捨てにできるように

戦争で使い捨てに

仕事で使い捨てに

我々には戦士や志願消防士たちが必要なのだ

そうして、我々はこれらの男たちをヒーローと呼ぶ

今日のつぶやき

今日の学習メモ
★多読:
You Are a Badass – by Jen Sincero(18%)
https://amzn.to/3mZCkLs
★スピーキング・リスニング:
Elevate – Brain Training
https://apps.apple.com/jp/app/elevate-brain-training/id875063456
英検1級過去問リスニング
★ボキャビル:
メルマガ発行
英検1級 文で覚える単熟語
https://amzn.to/34w6BtY
★その他:
初めて出会った言葉
scalp「転売する」
sport「突然変異を起こす」
urethane [ユ]ーラセイン「ウレタン」
gambit [ギャ]ンビトゥ「(チェス)打ち初めの手、手始めの戦略」

毎日の継続が第一です。
それではまた明日!

メルマガ/フェイスブック/twitterでも毎日購読できます。
http://www.eigonou.net/mailmagazine/
http://www.facebook.com/eigonounet
https://twitter.com/eigonounet
是非ご参加ください!

みんなの英語学習法
http://www.eigonou.net/category/toukoumethod/

英語脳とは…
http://www.eigonou.net/

バックナンバー
http://www.eigonou.net/backnumber/

編集:こばやし


The Japan Times Alpha(ジャパンタイムズアルファ)
あらゆるレベルの人に購読をオススメする英字新聞です




\当サイト人気コンテンツ/

英語習得へ毎日ちょっとずつでも近づきたい人へ

無料メルマガ

一日一文“英語脳”で読む英語上達法

6,000人以上が受講中です

無料購読はこちら

コメントを残す