英語脳メルマガ 第04552号 The compulsion to do good の意味は?

https://commons.wikimedia.org/wiki/File:I.I.jpg

今日も英語脳で英語を読む練習をしていきましょう!

一日一文“英語脳”で読む英語上達法
2021年9月23日(木)号
VOL.4552

本日の例文

オーストリア、ウィーン生まれの哲学者であるイヴァン・イリイチの言葉です。

The compulsion to do good is an innate American trait. Only North Americans seem to believe that they always should, may, and actually can choose somebody with whom to share their blessings. Ultimately this attitude leads to bombing people into the acceptance of gifts.

今日の予習

compulsion
音声
コン・[パ]ル・ション
衝動、脅迫観念

do good
善行をする

innate
音声
イ・[ネ]イトゥ
生来の、生まれながらの、元から備わっている

trait
音声
トゥ[レ]イトゥ
性質、特質

blessing
音声
ブ[レ]スィング
神からの恵み、恩恵

share with ~
~と分け合う、共有する

ultimately
音声
[ア]ゥ・ティ・ミトゥ・リィ
最終的に、最後には

attitude
音声
[ア]・ティ・テュードゥ
態度、ふるまい

lead to ~
~につながる、~を引き起こす

bomb
音声
[ボ]ム
~を爆撃する


引用元:Ivan Illich- Brainy Quote

The compulsion to do good is an innate American trait. Only North Americans seem to believe that they always should, may, and actually can choose somebody with whom to share their blessings. Ultimately this attitude leads to bombing people into the acceptance of gifts.
で「善行への強迫的な衝動は、アメリカ人の生来の特質である。神からの恵みは常に誰かに分け与えるべき、またそうしてもいい、実際にそうできると信じているのは北米人だけのようだ。結局この態度こそが、世界の人々を爆撃して、無理やりその恩恵を受けさせるという事態を招いているのだ。」という意味になります。

こちらの Celebration of Awareness のからの一文のようです。
https://www.amazon.com/Celebration-Awareness-Open-Forum-Illich/dp/0714508381/

The compulsion to do good で「良いことをしなければという強い衝動」です。
compulsion コンパルションで「強い衝動、強迫観念」という意味の名詞です。
例:feel a compulsion to ~「~したいという衝動を感じる」
形容詞形は compulsive コンパルスィヴ「強迫観念にとらわれた、衝動的な」です。
例:compulsive shoplifting「強迫性の万引き」
is an innate American trait. で「~は、生得のアメリカ人の特性である」です。
innate イ[ネ]イトゥは「生まれながら持っている、生得の、根源的な、先天性の、固有の」です。
例:have an innate artistic ability「生まれながらに芸術的才能がある」
trait トゥレイトゥで「特性、特質」です。

Only North Americans seem to believe that ~ で「北米人たちだけが~だと信じているようだ」です。
North Americans で「北米人」つまり、アメリカ人のことです。
South Americans だと「南米人」つまり、南米諸国の人々になります。

何を信じているかというと、
(that) they always should, may, and actually can ~ で「自分たちが常に、~すべきと、そして~してもいい、そして実際に~できると」です。
何ができるのかというと、
choose somebody with whom to share their blessings. で「誰かを選んで、自分たちの神からの恩恵を分け与える」です。
choose somebody で「誰かを選ぶ」
その誰かとは、
with whom to share ~ で「(その誰かと)~をシェアする」です。
share their blessings (with ~) で「自分たちが受けた恵みを~とシェアする」となります。
their North Americans のことです。
blessing は「神からの恵み、恩恵、しあわせ」です。

Ultimately this attitude leads to ~ で「結局のところ、この態度が~を招いているのだ」です。
lead to ~ で「~につながる、~を引き起こす」という意味の言い回し。to の後には名詞がきます。
例:lead to a better future「より良い未来につながる」
どういう状態を引き起こしているかというと、
(to) bombing people into the acceptance of gifts. で「人々を爆撃して、恩恵を受けさせる(という状態に)」です。
bomb ~ into … という言い回しは特にありませんが、
beat ~ into …「~を殴って…の状態にする」や、
trick ~ into …「~をだまして…させる」という用法を知っていれば意味が推測できますね。
例:trick someone into thinking ~「人をだまして~だと思わせる」、beat someone into obedience「人を殴って従わせる」
the acceptance of gifts「贈り物の受け取り」の gifts は、先ほどの their blessings の言い換えです。
people は「(世界の・他国の)人々」を指しています。

それではまず文節に分けて日本語に訳し内容を理解して下さい。

The compulsion to do good is
善行をしなければという衝動は

an innate American trait.
アメリカ人固有の特性だ

Only North Americans
北米人だけ

seem to believe that
~だと信じているようである

they always should, may,
自分たちが常に~すべき、そして~してもいい

and actually can
そして実際に~できると

choose somebody with whom
誰かを選んで

to share their blessings.
(その誰かと)自分たちの幸福を分け与える

Ultimately
結局のところ

this attitude leads to
この態度が~を引き起こしている

bombing people
人々を爆撃して

into the acceptance of gifts.
その恩恵を無理に受け取らせている状況を

今度は「頭の中で」一行ずつ日本語に訳しながら…

The compulsion to do good is

an innate American trait.

Only North Americans

seem to believe that

they always should, may,

and actually can

choose somebody with whom

to share their blessings.

Ultimately

this attitude leads to

bombing people

into the acceptance of gifts.

次はいちいち日本語に訳さずに読んでみましょう。

The compulsion to do good is
an innate American trait.
Only North Americans
seem to believe that
they always should, may,
and actually can
choose somebody with whom
to share their blessings.
Ultimately
this attitude leads to
bombing people
into the acceptance of gifts.

では最後に日本語に訳さずにこの文章の情景を思い浮かべられるようになるまで繰り返し読んでみてください。目を閉じて暗唱できるようになったら完璧です。

The compulsion to do good is
an innate American trait.
Only North Americans
seem to believe that
they always should, may,
and actually can
choose somebody with whom
to share their blessings.
Ultimately
this attitude leads to
bombing people
into the acceptance of gifts.

Good job!
英語脳で読めましたね。今日も一歩、あなたはネイティブスピーカーに近づきました。おめでとう!

復習:日本語から英語を思い出してみましょう。

善行をしなければという衝動は

アメリカ人固有の特性だ

北米人だけ

~だと信じているようである

自分たちが常に~すべき、そして~してもいい

そして実際に~できると

誰かを選んで

(その誰かと)自分たちの幸福を分け与える

結局のところ

この態度が~を引き起こしている

人々を爆撃して

その恩恵を無理に受け取らせている状況を

今日のつぶやき

今日の学習メモ
★多読:
You Are a Badass – by Jen Sincero(18%)
https://amzn.to/3mZCkLs
★スピーキング・リスニング:
Elevate – Brain Training
https://apps.apple.com/jp/app/elevate-brain-training/id875063456
英検1級過去問リスニング
★ボキャビル:
メルマガ発行
英検1級 文で覚える単熟語
https://amzn.to/34w6BtY
★その他:
初めて出会った言葉
library loan service「図書館貸出サービス」

毎日の継続が第一です。
それではまた明日!

メルマガ/フェイスブック/twitterでも毎日購読できます。
http://www.eigonou.net/mailmagazine/
http://www.facebook.com/eigonounet
https://twitter.com/eigonounet
是非ご参加ください!

みんなの英語学習法
http://www.eigonou.net/category/toukoumethod/

英語脳とは…
http://www.eigonou.net/

バックナンバー
http://www.eigonou.net/backnumber/

編集:こばやし


The Japan Times Alpha(ジャパンタイムズアルファ)
あらゆるレベルの人に購読をオススメする英字新聞です




\当サイト人気コンテンツ/

英語習得へ毎日ちょっとずつでも近づきたい人へ

無料メルマガ

一日一文“英語脳”で読む英語上達法

6,000人以上が受講中です

無料購読はこちら

コメントを残す