英語脳メルマガ 第04557号 And I came back the next day の意味は?

https://www.youtube.com/watch?v=nkCil4pPVfw

今日も英語脳で英語を読む練習をしていきましょう!

一日一文“英語脳”で読む英語上達法
2021年9月28日(火)号
VOL.4557

本日の例文

スティーヴ・ジョブズ「1995~失われたインタビュー~」です。

And I came back the next day and we opened the can and we took out these amazingly beautiful polished rocks. The same common stones that had gone in, through rubbing against each other, like this, creating a little bit of friction, creating a little bit of noise, had come out these beautiful polished rocks.

今日の予習

take out ~
~を取り出す

amazingly
音声
ア・[メ]イ・ズィング・リ
驚くほどに、びっくりするほど

polish
音声
[ポ]・リシュ
磨いて滑らかにする、つやを出す、洗練させる

go in ~
~に入れる、~に入る

common
音声
[コ]・モン
並みの、一般の、平凡な

rub against each other
~お互いにこすれ合う

rub
音声
[ラ]ブ
すれる、こすれる、磨く、擦り合わす

create friction
摩擦を生む、摩擦を起こす

friction
音声
フ[リ]ク・ション
摩擦、擦れ、抵抗、衝突、不和

come out ~
結果~になる


引用元:The Lost Interview
https://allaboutstevejobs.com/verbatim/interviews/triumph_of_the_nerds_interview_1995

And I came back the next day and we opened the can and we took out these amazingly beautiful polished rocks. The same common stones that had gone in, through rubbing against each other, like this, creating a little bit of friction, creating a little bit of noise, had come out these beautiful polished rocks.
で「そして私が次の日また来て、私とその老人はその缶を開けました。そして驚くほど美しく研磨された石たちを取り出したのです。昨日入れたあの平凡な同じ石たちが、こんな風に、お互いにこすり合わされて、多少の摩擦や衝突、騒音を発生させながらも、こんなに美しく磨かれた石になっていたのです。」という意味になります。

前回の文を確認したい方はこちらから。
http://www.eigonou.net/backnumber/04550/

And I came back the next day and ~ で「そして、私は次の日戻ってきた」です。
石の研磨機が稼働している老人宅の納屋にです。

and we opened the can「そして私たちはその缶を開けた」
and we took out these amazingly beautiful polished rocks. で「そして私たちは取り出した、驚くほどに美しい研磨された石たちを」です。
take out ~ で「~を取り出す」です。
amazingly beautiful で「驚くほど美しい」となります。
polished rocks で「研磨された石」です。
polish は「磨いて艶(つや)を出す」という意味の動詞です。
例:rice polisher「精米機」

The same common stones that had gone in で「(昨日)入ったあの平凡な同じ石たち」です。
The same common stones で「その同じ平凡な石たち」です。
(that) had gone in「(その石は)入れられていた」です。
go in で「入る」です。

had come out these beautiful polished rocks. で「このように美しい研磨された石になっていた」となります。
come out ~ で「結果~となる」という意味の言い回しです。
turn out とも言い換えられます。
had come ~ と過去完了形になっているのは、缶の蓋を開ける前に「すでにそうなっていた」という意味合いを出すためです。

以下は、挿入部分で、
through rubbing against each other, で「お互いにこすれ合うことを通して」です。
rub は「すれる、こする、磨く、擦り合わす」といった意味の動詞です。
例:rub oil on the skin「肌にオイルを擦り込む」
like this,「このように」と、映像では手のジェスチャーで表現している様子が見れます。
creating a little bit of friction, で「ちょっとした摩擦を生みながら」
friction は「摩擦」です。また比ゆ的に「(人間関係の)軋轢、不和」という意味にも使われます。
例:friction among family members「家族内での衝突」

それではまず文節に分けて日本語に訳し内容を理解して下さい。

And I came back the next day
次の日、私は戻って

and we opened the can
私たちはその缶を開けました

and we took out these amazingly beautiful polished rocks.
そして驚くほど美しい研磨された石たちを取り出しました

The same common stones that had gone in,
投入された全く同じ平凡な石たちが

through rubbing against each other, like this,
お互いにこすれ合って、こんな風に

creating a little bit of friction,
ちょっとした衝突を起こしながら

creating a little bit of noise,
ちょっとした騒音をたてながら

had come out these beautiful polished rocks.
こんなに美しい磨かれた石になっていたのです

今度は「頭の中で」一行ずつ日本語に訳しながら…

And I came back the next day

and we opened the can

and we took out these amazingly beautiful polished rocks.

The same common stones that had gone in,

through rubbing against each other, like this,

creating a little bit of friction,

creating a little bit of noise,

had come out these beautiful polished rocks.

次はいちいち日本語に訳さずに読んでみましょう。

And I came back the next day
and we opened the can
and we took out these amazingly beautiful polished rocks.
The same common stones that had gone in,
through rubbing against each other, like this,
creating a little bit of friction,
creating a little bit of noise,
had come out these beautiful polished rocks.

では最後に日本語に訳さずにこの文章の情景を思い浮かべられるようになるまで繰り返し読んでみてください。目を閉じて暗唱できるようになったら完璧です。

And I came back the next day
and we opened the can
and we took out these amazingly beautiful polished rocks.
The same common stones that had gone in,
through rubbing against each other, like this,
creating a little bit of friction,
creating a little bit of noise,
had come out these beautiful polished rocks.

Good job!
英語脳で読めましたね。今日も一歩、あなたはネイティブスピーカーに近づきました。おめでとう!

復習:日本語から英語を思い出してみましょう。

次の日、私は戻って

私たちはその缶を開けました

そして驚くほど美しい研磨された石たちを取り出しました

投入された全く同じ平凡な石たちが

お互いにこすれ合って、こんな風に

ちょっとした衝突を起こしながら

ちょっとした騒音をたてながら

こんなに美しい磨かれた石になっていたのです

今日のつぶやき

今日の学習メモ
★多読:
You Are a Badass – by Jen Sincero(18%)
https://amzn.to/3mZCkLs
★スピーキング・リスニング:
Elevate – Brain Training
https://apps.apple.com/jp/app/elevate-brain-training/id875063456
英検1級過去問リスニング
★ボキャビル:
メルマガ発行
英検1級 文で覚える単熟語
https://amzn.to/34w6BtY
★その他:
初めて出会った言葉
amorphous ア[モ]ーファス「不定形の、形のない」
profligate プ[ロ]フリギトゥ「放蕩な、浪費的な」
askance アスカンス「横目に、疑いの目で、遠回しに」
duress デュ[レ]ス「脅し、無理強い、強要」
mendacity メンダスィティ「不正直さ、うそをつくこと」
call forth ~「~を呼ぶ、~を発生させる」
personal attachment「個人的な愛着」

毎日の継続が第一です。
それではまた明日!

メルマガ/フェイスブック/twitterでも毎日購読できます。
http://www.eigonou.net/mailmagazine/
http://www.facebook.com/eigonounet
https://twitter.com/eigonounet
是非ご参加ください!

みんなの英語学習法
http://www.eigonou.net/category/toukoumethod/

英語脳とは…
http://www.eigonou.net/

バックナンバー
http://www.eigonou.net/backnumber/

編集:こばやし


The Japan Times Alpha(ジャパンタイムズアルファ)
あらゆるレベルの人に購読をオススメする英字新聞です




\当サイト人気コンテンツ/

英語習得へ毎日ちょっとずつでも近づきたい人へ

無料メルマガ

一日一文“英語脳”で読む英語上達法

6,000人以上が受講中です

無料購読はこちら

コメントを残す