英語脳メルマガ 第04643号 Who knows what true loneliness is の意味は?

https://ndla.no/nn/subject:1:41cb93c0-abc7-4212-b69f-df81106ae3c0/topic:2:184261/topic:2:184263/resource:1:91866

今日も英語脳で英語を読む練習をしていきましょう!

一日一文“英語脳”で読む英語上達法
2021年12月23日(木)号
VOL.4643

本日の例文

イギリスの小説家であるジョゼフ・コンラッドの言葉です。

Who knows what true loneliness is – not the conventional word but the naked terror? To the lonely themselves it wears a mask. The most miserable outcast hugs some memory or some illusion. Now and then a fatal conjunction of events may lift the veil for an instant. For an instant only. No human being could bear a steady view of moral solitude without going mad.

今日の予習

Who knows ~?
誰が知っていようか?誰も知らない

loneliness
音声
[ロ]ウン・リ・ネス
寂しさ、独りぼっち、孤独感

conventional
音声
コン・[ヴェ]ン・ショ・ナォ
従来型の、型にはまった

naked
音声
[ネ]イ・キドゥ
裸の、ありのままの、むき出しの

terror
音声
[テ]・ラー
恐怖、恐ろしいもの

the lonely
孤独にさいなまれている人々

miserable
音声
[ミ]・ゼ・ラ・ボォ
哀れな、悲惨な、惨めな

outcast
音声
[ア]ウト・キャストゥ
見捨てられた人、のけ者、追い出された人

hug
音声
[ハ]グ
~を抱きしめる

illusion
音声
イ・[ル]ー・ジョン
幻想

now and then
時々、たまに

fatal
音声
[フェ]イ・タオォ
致命的な、破壊的な、運命的な

conjunction
音声
コン・[ジャ]ンク・ション
結合、接続、同時発生

for an instant
一瞬、ほんのちょっとの間

bear
音声
[ベ]ア
~に耐える、~を我慢する

moral
音声
[モ]・ラォ
(物理的ではなく)精神的な

solitude
音声
[ソ]・リ・テュードゥ
孤独、独りぼっち

go mad
気が狂う、発狂する


引用元:Joseph Conrad- Brainy Quote

Who knows what true loneliness is – not the conventional word but the naked terror? To the lonely themselves it wears a mask. The most miserable outcast hugs some memory or some illusion. Now and then a fatal conjunction of events may lift the veil for an instant. For an instant only. No human being could bear a steady view of moral solitude without going mad.
で「本当の寂しさというもの、在り来たりな言葉ではなくむき出しの恐怖としての寂しさというものがどんなものかは誰にもわからない。当の孤独にさいなまれる者たちにさえ、それは正体を隠す。世界一みじめな社会のつまはじき者でさえ記憶や錯覚する力を持っているのだ。だが時折、運命のいたずらによって一瞬だけそれは正体を見せることがある。ただの一瞬だけ。どんな人間であろうが、精神的な孤独というものを正気の沙汰で見据えることはできないだろう。」という意味になります。

こちらの小説「西欧人の眼に」Under Western Eyes(1911)からの一文のようです。
https://en.wikipedia.org/w/index.php?oldid=1056218270

Who knows ~ ? は修辞疑問の反語表現「誰が知るだろうか?(いや誰も知らない)」という意味になります。
what true loneliness is で「本当の寂しさが何かを」です。
– not the conventional word but the naked terror は挿入的に、true loneliness を言い換えています。
not ~ but …「~ではなく…」の形を使って「決まりきった言葉ではなく、生身の恐怖(としての)」です。

To the lonely themselves で「当のさみしい人々にとってでさえも」です。
the lonely で「寂しい人々」という意味になります。
the +形容詞 で「~な人たち」という意味の名詞を作れます。
例:the rich「金持ち」、the poor「貧しい者たち」、the Japanese「日本人」
themselves the lonely が「人々」という複数形であることを受けて them となっています。
it wears a mask で「それはマスクをしている」です。
it true loneliness を指しています。
wear a mask で「正体を隠す、本当の姿を見せない」という意味のイディオム的表現です。

The most miserable outcast hugs some memory or some illusion. で「どんな惨めなのけ者だって、いくらかの記憶または幻想を持っている。」です。
慣れないと意味を取るのが難しい文です。
最上級を使うことで「どれほどの~でさえ」という意味が作れます。
参考:最上級がeven「~でさえ」の意味を持つ理由
https://shinuwakaeng.com/even-the-strongest
つまり言いたいことは、世界一惨めなのけ者でも思い出や幻想を持っているから、本当の寂しさの正体を見ないで済んでいるのだ。ということですね。
ちなみに some memory は厳密には、複数形になっていないことから不可算名詞で「記憶、記憶力」という意味になるかと思います。
もし「(個々の出来事の)思い出」のことを言いたかったら、memories となるはずです。

Now and then「時々、たまに」
a fatal conjunction of events で「運命的な出来事の重なり」です。
fatal [フェ]イタオォ「致命的な、決定的な、重大な、運命を決する」という意味の形容詞です。
例:fatal accident「死亡事故」、fatal character flaw「重大な人格的欠陥」
conjunction は「接続、重なり、同時発生、共起」といった意味の名詞です。
may lift the veil for an instant で「そのベールを持ち上げることもある、一瞬の間」です。
lift the veil で「ベールを上げる、取り払う、正体を現す」です。
さきほどの wear a mask を受けてですね。

No human being could bear ~ で「どんな人間も~には耐えられない」です。
bear ~ はここでは「~に耐える」という意味の動詞です。
a steady view of ~ で「~をしっかりと見ること」です。
steady は「固定した、ゆるぎない、安定した」から「(感情などが)落ち着いた」という意味です。
例:in a steady voice「落ち着いた声で」
何を見ることが耐えられないかというと、
(view of) moral solitude で「精神的孤独を(見ること)」です。
moral は「道徳的な」という意味以外に「(物質的ではなく)精神的な」という意味があります。
例:moral support「精神的支え」、lack in moral strength「精神的な強さに欠ける」
without going mad. で「気が狂うことなしに」です。

それではまず文節に分けて日本語に訳し内容を理解して下さい。

Who knows
誰が~を知っていようか?(誰も知らない)

what true loneliness is
本当の孤独というものが何かを

– not the conventional word but the naked terror?
ありきたりな言葉ではなく生身の恐怖として

To the lonely themselves
当の寂しさに苛まれる人たちにさえ

it wears a mask.
孤独は正体を見せない

The most miserable outcast
どんなつまはじき者でさえ

hugs some memory or some illusion.
記憶なり錯覚する力なりを持つ(のだから)

Now and then
たまに

a fatal conjunction of events
運命のいたずらが

may lift the veil
その正体を露にすることもある

for an instant.
一瞬

For an instant only.
ほんの一瞬だけ

No human being could bear
どんな人間でも~には耐えられまい

a steady view of moral solitude
精神的な孤独というものを落ち着いて直視することに

without going mad.
気が狂うことなしに

今度は「頭の中で」一行ずつ日本語に訳しながら…

Who knows

what true loneliness is

– not the conventional word but the naked terror?

To the lonely themselves

it wears a mask.

The most miserable outcast

hugs some memory or some illusion.

Now and then

a fatal conjunction of events

may lift the veil

for an instant.

For an instant only.

No human being could bear

a steady view of moral solitude

without going mad.

次はいちいち日本語に訳さずに読んでみましょう。

Who knows
what true loneliness is
– not the conventional word but the naked terror?
To the lonely themselves
it wears a mask.
The most miserable outcast
hugs some memory or some illusion.
Now and then
a fatal conjunction of events
may lift the veil
for an instant.
For an instant only.
No human being could bear
a steady view of moral solitude
without going mad.

では最後に日本語に訳さずにこの文章の情景を思い浮かべられるようになるまで繰り返し読んでみてください。目を閉じて暗唱できるようになったら完璧です。

Who knows
what true loneliness is
– not the conventional word but the naked terror?
To the lonely themselves
it wears a mask.
The most miserable outcast
hugs some memory or some illusion.
Now and then
a fatal conjunction of events
may lift the veil
for an instant.
For an instant only.
No human being could bear
a steady view of moral solitude
without going mad.

Good job!
英語脳で読めましたね。今日も一歩、あなたはネイティブスピーカーに近づきました。おめでとう!

復習:日本語から英語を思い出してみましょう。

誰が~を知っていようか?(誰も知らない)

本当の孤独というものが何かを

ありきたりな言葉ではなく生身の恐怖として

当の寂しさに苛まれる人たちにさえ

孤独は正体を見せない

どんなつまはじき者でさえ

記憶なり錯覚する力なりを持つ(のだから)

たまに

運命のいたずらが

その正体を露にすることもある

一瞬

ほんの一瞬だけ

どんな人間でも~には耐えられまい

精神的な孤独というものを落ち着いて直視することに

気が狂うことなしに

今日のつぶやき

今日の学習メモ
★多読:
You Are a Badass – by Jen Sincero(18%)
https://amzn.to/3mZCkLs
★スピーキング・リスニング:
Elevate – Brain Training
https://apps.apple.com/jp/app/elevate-brain-training/id875063456
英検1級過去問リスニング
★ボキャビル:
メルマガ発行
英検1級 文で覚える単熟語
https://amzn.to/34w6BtY
★その他:
初めて出会った言葉
rodomontade ロドマン[テ]イドゥ「大言壮語」
eleemosynary エリ[モ]スィネリ「善意の」
ochlocracy オク[ロ]クラスィ「暴民政治、衆愚政治」

毎日の継続が第一です。
それではまた明日!

メルマガ/フェイスブック/twitterでも毎日購読できます。
http://www.eigonou.net/mailmagazine/
http://www.facebook.com/eigonounet
https://twitter.com/eigonounet
是非ご参加ください!

みんなの英語学習法
http://www.eigonou.net/category/toukoumethod/

英語脳とは…
http://www.eigonou.net/

バックナンバー
http://www.eigonou.net/backnumber/

編集:こばやし


The Japan Times Alpha(ジャパンタイムズアルファ)
あらゆるレベルの人に購読をオススメする英字新聞です




\当サイト人気コンテンツ/

英語習得へ毎日ちょっとずつでも近づきたい人へ

無料メルマガ

一日一文“英語脳”で読む英語上達法

6,000人以上が受講中です

無料購読はこちら

コメントを残す