英語脳メルマガ 第04729号 In the 1920’s, the German mathematician の意味は?

jeff_dekofsky_the_infinite_hotel_paradox
https://www.ted.com/talks/jeff_dekofsky_the_infinite_hotel_paradox

今日も英語脳で英語を読む練習をしていきましょう!

一日一文“英語脳”で読む英語上達法
2022年3月19日(土)号
VOL.4729

本日の例文

TED-Edより「The Infinite Hotel Paradox(無限ホテルのパラドックス)」です。

In the 1920’s, the German mathematician David Hilbert devised a famous thought experiment to show us just how hard it is to wrap our minds around the concept of infinity. Imagine a hotel with an infinite number of rooms and a very hardworking night manager.

今日の予習

German
音声
[ジャ]ー・マン
ドイツの、ドイツ人の

mathematician
音声
マ・セ・マ・[ティ]・シャン
数学者

devise
音声
ディ・[ヴァ]イズ
~を考案する、~を考え出す

thought experiment
思考実験

just how hard it is to do ~
~するのがどれほど大変か

wrap one’s mind around ~
~を完全に理解する

concept
音声
[コ]ン・セプトゥ
概念

infinity
音声
イン・[フィ]・ニ・ティ
無限性、無限であること

infinite
音声
[イ]ン・フィ・ニトゥ
無限の、果てしない

hardworking
音声
[ハ]ードゥ・ワーキング
よく働く、勤勉な

night manager
夜間店長、夜間の支配人


引用元:The Infinite Hotel Paradox – TED

In the 1920’s, the German mathematician David Hilbert devised a famous thought experiment to show us just how hard it is to wrap our minds around the concept of infinity. Imagine a hotel with an infinite number of rooms and a very hardworking night manager.
で「1920年代に、ドイツの数学者ダフィット・ヒルベルトはある有名な思考実験を考案しました。それは『無限』という概念を理解するのがどれほど難しいかを我々に示すためのものでした。想像してみましょう。部屋数が無限にあって、働き者の夜勤のマネージャーいるホテルを。」という意味になります。

前回の文を確認したい方はこちらから。
http://www.eigonou.net/backnumber/04722/

the _0’s, で「~10年代」という意味が作れます。
例:the 2020’s「2020年代」
アポストロフィ(’)は省かれる場合もあります。

the German mathematician, David Hilbert, で「ドイツの数学者、ダフィット・ヒルベルト」です。

devised a famous thought experiment で「ある有名な思考実験を考案した」です。
devise ディヴァイズで「~を考案する、~を考え出す」という意味の動詞です。
名詞 device ディヴァイス「機器、装置、発明品、考案品」でおなじみですね。
thought experiment で「思考実験」です。
どんな思考実験かというと、
to show us ~ で「私たちに~を示すための(思考実験)」です。
何を示すかというと、
just how hard it is to ~ で「~することがいかに大変かを」です。
元になる文型は It is hard to do ~ です。
wrap our minds around the concept of infinity で「無限という概念を理解すること」です。
wrap one’s mind around ~ で「~を理解する」という意味のイディオムです。
同じ意味で wrap one’s head around ~get one’s head around ~ とも言えます。
例:I can’t get my head around it.「私にはそれが理解できません。」
「頭で包み込む」ってなんか変な表現ですが、もともとは、
wrap one’s arm around ~ で「~を腕を回す、~を腕で抱え込む」という表現があって、
両手でも届かないほど大きな木の幹をイメージするとピンときますね。
例:I can’t get my head around ~.「~は私の理解力を超えている。」
日本語の表現の「把握する」に近いイメージですね。
the concept of infinity で「無限という概念」です。
ここでの of ~ は「~という」という【同格】の意味になっています。

Imagine a hotel with ~ で「~を持つホテルを想像してみましょう。」です。
(a hotel with) an infinite number of rooms で「無限の部屋数(を持つホテル)」です。
an infinite number of ~ で「無数の~、無限の~」です。
同じパターンで「多数の」という意味で、a big number of ~a numerous number of ~ などがあります。
また a number of ~ だけでも「多数の~」という意味になります。
and a very hardworking night manager. で「また非常に良く働く夜間マネージャー(がいるホテル)」です。

それではまず文節に分けて日本語に訳し内容を理解して下さい。

In the 1920’s,
1920年代

the German mathematician
ドイツの数学者

David Hilbert
ダフィット・ヒルベルトは

devised a famous thought experiment
有名な思考実験を考案した

to show us
私達に~を示すために

just how hard it is
~することがいかに難しいかを

to wrap our minds around
~を理解することをが

the concept of infinity.
無限という概念

Imagine
~を想像してください

a hotel with
~を持つホテルを

an infinite number of rooms
無限の部屋数を持つ

and a very hardworking night manager.
そして非常に勤勉な夜間マネージャーがいる

今度は「頭の中で」一行ずつ日本語に訳しながら…

In the 1920’s,

the German mathematician

David Hilbert

devised a famous thought experiment

to show us

just how hard it is

to wrap our minds around

the concept of infinity.

Imagine

a hotel with

an infinite number of rooms

and a very hardworking night manager.

次はいちいち日本語に訳さずに読んでみましょう。

In the 1920’s,
the German mathematician
David Hilbert
devised a famous thought experiment
to show us
just how hard it is
to wrap our minds around
the concept of infinity.
Imagine
a hotel with
an infinite number of rooms
and a very hardworking night manager.

では最後に日本語に訳さずにこの文章の情景を思い浮かべられるようになるまで繰り返し読んでみてください。目を閉じて暗唱できるようになったら完璧です。

In the 1920’s,
the German mathematician
David Hilbert
devised a famous thought experiment
to show us
just how hard it is
to wrap our minds around
the concept of infinity.
Imagine
a hotel with
an infinite number of rooms
and a very hardworking night manager.

Good job!
英語脳で読めましたね。今日も一歩、あなたはネイティブスピーカーに近づきました。おめでとう!

復習:日本語から英語を思い出してみましょう。

1920年代

ドイツの数学者

ダフィット・ヒルベルトは

有名な思考実験を考案した

私達に~を示すために

~することがいかに難しいかを

~を理解することをが

無限という概念

~を想像してください

~を持つホテルを

無限の部屋数を持つ

そして非常に勤勉な夜間マネージャーがいる

今日のつぶやき

今日の学習メモ
★多読:
You Are a Badass – by Jen Sincero(18%)
https://amzn.to/3mZCkLs
★スピーキング・リスニング:
Elevate – Brain Training
https://apps.apple.com/jp/app/elevate-brain-training/id875063456
英検1級過去問リスニング
★ボキャビル:
メルマガ発行
英検1級 文で覚える単熟語
https://amzn.to/34w6BtY
★その他:
初めて出会った言葉
hilt「(道具・武器などの)柄」

毎日の継続が第一です。
それではまた明日!

メルマガ/フェイスブック/twitterでも毎日購読できます。
http://www.eigonou.net/mailmagazine/
http://www.facebook.com/eigonounet
https://twitter.com/eigonounet
是非ご参加ください!

みんなの英語学習法
http://www.eigonou.net/category/toukoumethod/

英語脳とは…
http://www.eigonou.net/

バックナンバー
http://www.eigonou.net/backnumber/

編集:こばやし


The Japan Times Alpha(ジャパンタイムズアルファ)
あらゆるレベルの人に購読をオススメする英字新聞です




\当サイト人気コンテンツ/

英語習得へ毎日ちょっとずつでも近づきたい人へ

無料メルマガ

一日一文“英語脳”で読む英語上達法

6,000人以上が受講中です

無料購読はこちら

コメントを残す