英語脳メルマガ 第04784号 Yasukuni has long been a source of diplomatic の意味は?

https://commons.wikimedia.org/wiki/File:2018_Haiden_(Yasukuni_Shrine).jpg

今日も英語脳で英語を読む練習をしていきましょう!

一日一文“英語脳”で読む英語上達法
2022年5月13日(金)号
VOL.4784

本日の例文

KYODO NEWSより。議員の靖国神社参拝に関するニュースより引用です。

Yasukuni has long been a source of diplomatic friction with China and South Korea as the shrine honors convicted war criminals along with millions of war dead, and Kishida did not make a visit during the festival period through Friday.

今日の予習

have long been ~
昔から~である

source of ~
~の源泉、~のもと

diplomatic
音声
デプ・ロ・[マ]・ティク
外交の、外交(上)の、外交的手段による

friction
音声
フ[リ]ク・ション
摩擦、擦れ、抵抗、衝突、不和

honor
音声
[オ]・ナー
~を称える、~を称賛する

convict
音声
コン・[ヴィ]クトゥ
有罪判決を下す

war criminal
戦争犯罪者

along with ~
~と一緒に、~と共に、~と共謀して

make a visit
訪問する


引用元:Group of over 100 Japan lawmakers visit war-linked Yasukuni shrine

Yasukuni has long been a source of diplomatic friction with China and South Korea as the shrine honors convicted war criminals along with millions of war dead, and Kishida did not make a visit during the festival period through Friday.
で「靖国神社は長く中国と韓国との外交摩擦のもとになっている。同神社が数百万人の戦死者とともに有罪判決を下された戦争犯罪者を祭っているためだ。それで岸田首相は金曜日までの春季例大祭の間には訪問しなかった。」という意味になります。

Yasukuni has long been ~ で「靖国は長く~だった」です。
have been ~long「長く、長い間」という意味の副詞が挿入されたコロケーションです。
例:It has long been argued that ~.「~ということが長く議論されてきた。」
a source of diplomatic friction で「外交摩擦の元」です。
diplomatic friction で「外交摩擦、外交上の不和」です。
friction で「摩擦、擦れること、不和、抵抗」という意味の名詞です。
例:friction drag「摩擦抵抗」
diplomatic は「外交上の」という意味の形容詞。
diplomat[ディ]プロマトゥ で「外交官」となります。
diplomatic friction with China and South Korea で「中国と韓国との外交摩擦」となります。

as ~ が理由を意味する接続詞で「~なので」
the shrine honors convicted war criminals で「その神社が有罪判決を受けた戦争犯罪者たちを称えている(ので)」です。
honor はここでは動詞で「~をたたえる、~を称賛する」という意味になります。
convicted コン[ヴィ]クティドゥで「有罪判決を受けた」という意味の形容詞です。
a war criminal で「戦争犯罪者」という意味になります。
criminal は形容詞のようですが名詞としても使えて「犯罪者」という意味になります。
along with millions of war dead, で「数百万もの戦死者たちと一緒に」です。
war dead も同じく名詞で「戦死者、戦没者」です。

and ~ はここでは「なので~、だから~」と理由・帰結の意味になります。
Kishida did not make a visit で「岸田(首相)は訪問しなかった」です。
make a visit(to ~) で「~に訪問する」という意味のコロケーションです。

during the festival period through Friday. で「その祭事期間は、金曜日に至るまで」です。
the festival period とは靖国神社の春季例大祭のことを指しています。
through Friday through はここでは「~に至るまで、~までを含んで、~がすっかり終わるまで」という until に近い意味の用法です。
例:through the end of ~「~の終わりまで」、through tomorrow night「明日の夜が明けるまで」

それではまず文節に分けて日本語に訳し内容を理解して下さい。

Yasukuni has long been
靖国神社は~になっている

a source of diplomatic friction
外交摩擦のもとに

with China and South Korea
中国と韓国との

as
~なので

the shrine
同神社が

honors
~を称えているから

convicted war criminals
有罪判決を受けた戦争犯罪者たちを

along with
~と一緒に

millions of war dead,
数百万の戦死者たちと

and Kishida did not make a visit
なので岸田首相は訪問しなかった

during the festival period
その例大祭期間中は

through Friday.
金曜の終わりまで

今度は「頭の中で」一行ずつ日本語に訳しながら…

Yasukuni has long been

a source of diplomatic friction

with China and South Korea

as

the shrine

honors

convicted war criminals

along with

millions of war dead,

and Kishida did not make a visit

during the festival period

through Friday.

次はいちいち日本語に訳さずに読んでみましょう。

Yasukuni has long been
a source of diplomatic friction
with China and South Korea
as
the shrine
honors
convicted war criminals
along with
millions of war dead,
and Kishida did not make a visit
during the festival period
through Friday.

では最後に日本語に訳さずにこの文章の情景を思い浮かべられるようになるまで繰り返し読んでみてください。目を閉じて暗唱できるようになったら完璧です。

Yasukuni has long been
a source of diplomatic friction
with China and South Korea
as
the shrine
honors
convicted war criminals
along with
millions of war dead,
and Kishida did not make a visit
during the festival period
through Friday.

Good job!
英語脳で読めましたね。今日も一歩、あなたはネイティブスピーカーに近づきました。おめでとう!

復習:日本語から英語を思い出してみましょう。

靖国神社は~になっている

外交摩擦のもとに

中国と韓国との

~なので

同神社が

~を称えているから

有罪判決を受けた戦争犯罪者たちを

~と一緒に

数百万の戦死者たちと

なので岸田首相は訪問しなかった

その例大祭期間中は

金曜の終わりまで

今日のつぶやき

今日の学習メモ
★多読:
You Are a Badass – by Jen Sincero(18%)
https://amzn.to/3mZCkLs
★スピーキング・リスニング:
Elevate – Brain Training
https://apps.apple.com/jp/app/elevate-brain-training/id875063456
英検1級過去問リスニング
★ボキャビル:
メルマガ発行
英検1級 文で覚える単熟語
https://amzn.to/34w6BtY
★その他:
初めて出会った言葉
precipice「断崖」
on the precipice of ~「~の危険にさらされて」
en masse アン[マ]ス「一斉に、まとめて」

毎日の継続が第一です。
それではまた明日!

メルマガ/フェイスブック/twitterでも毎日購読できます。
http://www.eigonou.net/mailmagazine/
http://www.facebook.com/eigonounet
https://twitter.com/eigonounet
是非ご参加ください!

みんなの英語学習法
http://www.eigonou.net/category/toukoumethod/

英語脳とは…
http://www.eigonou.net/

バックナンバー
http://www.eigonou.net/backnumber/

編集:こばやし


The Japan Times Alpha(ジャパンタイムズアルファ)
あらゆるレベルの人に購読をオススメする英字新聞です




\当サイト人気コンテンツ/

英語習得へ毎日ちょっとずつでも近づきたい人へ

無料メルマガ

一日一文“英語脳”で読む英語上達法

6,000人以上が受講中です

無料購読はこちら

コメントを残す