英語脳メルマガ 第04874号 The brutal truth is, の意味は?

https://en.wikipedia.org/wiki/Tom_Robbins

今日も英語脳で英語を読む練習をしていきましょう!

一日一文“英語脳”で読む英語上達法
2022年8月11日(木)号
VOL.4874

本日の例文

アメリカの小説家であるトム・ロビンズの言葉です。

The brutal truth is, we’re scarcely ‘educating’ children at all. Even if you overlook the guilt, fear, bigotry, and dangerous anti-intellectual flapdoodle being funneled into young brains by schools on the religious right, what we’re doing is training kids to be cogs in the wheels of commerce.

今日の予習

brutal
音声
ブ[ル]ー・タォ
残忍な、残虐な

scarcely ~ at all
ほとんど~しない

even if ~
たとえ~だとしても

overlook
音声
[オー]・ヴァー・ルク
見落とす、~に目をつぶる

bigotry
音声
[ビ]・ガ・トゥリィ
偏狭さ、偏屈、頑固

anti-intellectual
反知性的な

intellectual
音声
イン・テ・[レ]ク・チュ・アォ
知性の、理性に関する

flapdoodle
音声
フ[ラ]プ・デュー・ダォ
たわ言、でたらめ

funnel
音声
[ファ]・ネォ
(じょうごで)つぎ込む、注ぎ込む

religious right
宗教右派

religious
音声
リ・[リ]・ジャス
信心深い

cog
音声
[カ]グ
歯車の歯のような一員

wheels of commerce
商業活動

commerce
音声
[カ]・マース
商業、商い


引用元:Tom Robbins- Brainy Quote

The brutal truth is, we’re scarcely ‘educating’ children at all. Even if you overlook the guilt, fear, bigotry, and dangerous anti-intellectual flapdoodle being funneled into young brains by schools on the religious right, what we’re doing is training kids to be cogs in the wheels of commerce.
で「厳しい真実だが、私たちは子供たちをほとんど教育していない。宗教右派の学校で子供たちの頭に流し込まれる罪悪感、恐怖、偏狭さ、反知性的なたわごとを抜きにしたとしても、私達がしていることは、子供たちを商業活動の歯車として訓練しているだけなのだ。」という意味になります。

The brutal truth is, ~ で「むごい真実だ、~ということは」です。
brutal は「(けだもののように)残忍な」という意味から、「赤裸々な、歯に衣着せぬ、耳の痛い、遠慮会釈もない」という意味でも使われます。
どういう真実が「厳しい、耳が痛い」のかというと、
we’re scarcely ‘educating’ children at all. で「私たちはほとんど子供たちを教育などしていない」です。
scarcely ス[ケ]アスリィは「ほとんど~ない」という意味の準否定の副詞です。

Even if ~「たとえ~だとしても」
you overlook ~ で「~を大目に見る(としても)」です。
overlook は「見落とす、逃す」という意味もありますが、ここでは意図的に「大目に見る、見て見ぬふりをする」という意味です。
何を大目に見るかというと、
the guilt, fear, bigotry, and dangerous anti-intellectual flapdoodle で「罪悪感、恐怖、偏狭さ、そして危険な反知性的なたわごと」です。
bigotry は「(自分の考えに固執する)偏狭さ、石頭」です。
flapdoodle フラプドゥーダォで「たわごと、でたらめ」という意味の言い回しです。
flap は「ひらひらする、はためく」、doodleは「いたずら書き、だらだらすること」という意味です。
上記の4つのものは、
being funneled into young brains で「若い脳の中に注ぎ込まれる」です。
funnel は名詞では「じょうご」なので「じょうごを使って注ぎ込む」という意味です。
by schools on the religious right, で「宗教右派の学校によって」です。
religious right は「宗教右派」です。保守系のキリスト教系(Christian right)学校ということですね。

たとえそれらを大目に見るとしても、
what we’re doing is ~ で「私たちがやっていることは~だ」
training kids to be ~「子供たちを~になるよう訓練すること」です。
is training と現在進行形のように見えますが、ここでは training は動名詞で「訓練すること」と名詞になっています。
何になるためかというと、
cogs in the wheels of commerce. で商業活動の歯車の中の歯」です。

それではまず文節に分けて日本語に訳し内容を理解して下さい。

The brutal truth is,
耳の痛い真実だ

we’re scarcely ‘educating’ children at all.
私達はほとんど子供たちを教育などしていない(ということは)

Even if
たとえ~だとしても

you overlook
~を大目に見るとしても

the guilt, fear, bigotry,
罪悪感、恐怖、偏狭さ

and dangerous anti-intellectual flapdoodle
そして危険な反知性的なたわ言を

being funneled into young brains
若い脳に注ぎ込まれている

by schools on the religious right,
宗教右派系の学校によって

what we’re doing is
私たちのやっていることは

training kids
子供たちを訓練していることだ

to be cogs
歯になるように

in the wheels of commerce.
商業の歯車の中の

今度は「頭の中で」一行ずつ日本語に訳しながら…

The brutal truth is,

we’re scarcely ‘educating’ children at all.

Even if

you overlook

the guilt, fear, bigotry,

and dangerous anti-intellectual flapdoodle

being funneled into young brains

by schools on the religious right,

what we’re doing is

training kids

to be cogs

in the wheels of commerce.

次はいちいち日本語に訳さずに読んでみましょう。

The brutal truth is,
we’re scarcely ‘educating’ children at all.
Even if
you overlook
the guilt, fear, bigotry,
and dangerous anti-intellectual flapdoodle
being funneled into young brains
by schools on the religious right,
what we’re doing is
training kids
to be cogs
in the wheels of commerce.

では最後に日本語に訳さずにこの文章の情景を思い浮かべられるようになるまで繰り返し読んでみてください。目を閉じて暗唱できるようになったら完璧です。

The brutal truth is,
we’re scarcely ‘educating’ children at all.
Even if
you overlook
the guilt, fear, bigotry,
and dangerous anti-intellectual flapdoodle
being funneled into young brains
by schools on the religious right,
what we’re doing is
training kids
to be cogs
in the wheels of commerce.

Good job!
英語脳で読めましたね。今日も一歩、あなたはネイティブスピーカーに近づきました。おめでとう!

復習:日本語から英語を思い出してみましょう。

耳の痛い真実だ

私達はほとんど子供たちを教育などしていない(ということは)

たとえ~だとしても

~を大目に見るとしても

罪悪感、恐怖、偏狭さ

そして危険な反知性的なたわ言を

若い脳に注ぎ込まれている

宗教右派系の学校によって

私たちのやっていることは

子供たちを訓練していることだ

歯になるように

商業の歯車の中の

今日のつぶやき

今日の学習メモ
★多読:
You Are a Badass – by Jen Sincero(18%)
https://amzn.to/3mZCkLs
★スピーキング・リスニング:
Elevate – Brain Training
https://apps.apple.com/jp/app/elevate-brain-training/id875063456
英検1級過去問リスニング
★ボキャビル:
メルマガ発行
英検1級 文で覚える単熟語
https://amzn.to/34w6BtY
★その他:
初めて出会った言葉
spendthrift「浪費家、金遣いの荒い」

毎日の継続が第一です。
それではまた明日!

メルマガ/フェイスブック/twitterでも毎日購読できます。
http://www.eigonou.net/mailmagazine/
http://www.facebook.com/eigonounet
https://twitter.com/eigonounet
是非ご参加ください!

みんなの英語学習法
http://www.eigonou.net/category/toukoumethod/

英語脳とは…
http://www.eigonou.net/

バックナンバー
http://www.eigonou.net/backnumber/

編集:こばやし


The Japan Times Alpha(ジャパンタイムズアルファ)
あらゆるレベルの人に購読をオススメする英字新聞です




\当サイト人気コンテンツ/

英語習得へ毎日ちょっとずつでも近づきたい人へ

無料メルマガ

一日一文“英語脳”で読む英語上達法

6,000人以上が受講中です

無料購読はこちら

コメントを残す