whatever

英語脳メルマガ 第05525号 Cruelty is all out of ignorance. の意味は?

今日も英語脳で英語を読む練習をしていきましょう! 一日一文“英語脳”で読む英語上達法 2024年5月23日(木)号 VOL.5525 本日の例文 アメリカのカントリーのシンガーソングライター、ギタリスト、俳優である、ウィリー・ネルソンの言葉です。 Cruelty is all out of ignorance. If you knew what was in store for you, you wouldn't hurt anybody, because whatever you do ...

英語脳メルマガ 第03649号 Animation can explain whatever the mind of man can conceive.

今日も英語脳で英語を読む練習をしていきましょう! 一日一文“英語脳”で読む英語上達法 2019年4月4日(木)号 VOL.3649 本日の例文 「ミッキーマウス」の生みの親、ウォルト・ディズニー氏の言葉です。 Animation can explain whatever the mind of man can conceive. This facility makes it the most versatile and explicit means of communication yet...

英語脳メルマガ 第03462号 Whatever it is, if it’s really important. you owe it to yourself to look at の意味は?

今日も英語脳で英語を読む練習をしていきましょう! 一日一文“英語脳”で読む英語上達法 2018年9月29日(土)号 VOL.3462 本日の例文 音の専門家ジュリアン・トレジャー氏によるTEDでのスピーチ「人を惹きつける話し方」です。 Whatever it is, if it's really important, you owe it to yourself to look at this toolbox and the engine that it's going to work o...

英語脳メルマガ 第02968号 It is commonly known in Japan that whatever you want to buy の意味は?

今日も英語脳で英語を読む練習をしていきましょう! 一日一文“英語脳”で読む英語上達法 2017年5月23日(火)号 VOL.2968

本日の例文
月曜日は FML の日。自虐ネタ投稿サイト「FML」から最新の投稿を引用です。 好きな子が「ひとり?」と聞いてきた。 It is commonly known in Japan that whatever you want to buy, Tokyu Hands is likely to have it, as it is famous for its massive selection of goods. こちらでも読めます(発音音声付)
https://www.eigonou.net/backnumber/02968/
今日の予習
■commonly known 良く知られている,一般的に知られている 口whatever 音声 ホゥワ・[テ]・ヴァー ~なものは何でも,どんなものでも ■whatever you want 欲しいものは何でも ■likely to ~ ~しそうである,きっと~である 口massive 音声 [マ]ッ・シヴ 巨大な,大量の,大規模な 口goods 音声 グッズ 商品,品物 ※ 引用元:Get it at Tokyu Hands! Japan's Top 10 Emergency Goods to Take Home - LIVE JAPAN https://livejapan.com/en/article/a0000602/?sc_cid=scl_fb_lj_en_20170520_01 It is commonly known in Japan that whatever you want to buy, Tokyu Hands is likely to have it, as it is famous for its massive selection of goods. で「東急ハンズになら、買いたいものは何でもある、ということは日本では一般的に知られている。東急ハンズは大量の商品セレクションで有名なので。」という意味になります。 It is commonly known in Japan that ~ で「~ということは日本ではよく知られている」という意味になります。 commonly known は「良く知られた、一般的に周知の」という意味の言い回しです。 common は「一般的な、普及した、普通の」という意味です。 どういうことが知られているのかというと、 whatever you want to buy, Tokyu Hands is likely to have it で「買いたいものならなんでも、東急ハンズにはきっとある」です。 whatever は「~なものは何でも、どんなものでも」という意味です。 whatever you want to buy で「買いたいものは何でも」という意味になります。 Tokyu Hands is likely to have it で「東急ハンズならきっと持っている」です。 have は「持っている」という意味以外にも、「(お店などに)ある、売っている」という意味があります。 例:Do you have a photocopier?「コピー機はありますか?」、Excuse me, do you have aspirin?「アスピリンは売ってますか?」 likely to ~ で「きっと~である、~しそうである、~する可能性が高い」という意味の言い回しです。 確実ではないけど「可能性が高い」と言いたいときの言い回しです。 例:I'm likely to be home late.「帰宅が遅くなりそうです」 as it is famous for its massive selection of goods で「それは大量の商品群で有名なので」です。 この場合の as ~ は「~なので、~だから」という意味の接続詞です。
それではまず文節に分けて日本語に訳し内容を理解して下さい。
It is commonly known in Japan 日本ではふつうに知られていることだ that ~ということは whatever you want to buy, 買いたいものならなんでも Tokyu Hands is likely to have it, 東急ハンズにならある可能性が高い(ということ) as it is famous for そこは~で有名だから its massive selection of goods. 大量の商品セレクションで
今度は「頭の中で」一行ずつ日本語に訳しながら…
It is commonly known in Japan that whatever you want to buy, Tokyu Hands is likely to have it, as it is famous for its massive selection of goods.
次はいちいち日本語に訳さずに読んでみましょう。
It is commonly known in Japan that whatever you want to buy, Tokyu Hands is likely to have it, as it is famous for its massive selection of goods.
では最後に日本語に訳さずにこの文章の情景を思い浮かべられるようになるまで繰り返し読んでみてください。目を閉じて暗唱できるようになったら完璧です。
It is commonly known in Japan that whatever you want to buy, Tokyu Hands is likely to have it, as it is famous for its massive selection of goods. Good job! 英語脳で読めましたね。今日も一歩、あなたはネイティブスピーカーに近づきました。おめでとう!
復習:日本語から英語を思い出してみましょう。
日本ではふつうに知られていることだ ~ということは 買いたいものならなんでも 東急ハンズにならある可能性が高い(ということ) そこは~で有名だから 大量の商品セレクションで
今日のつぶやき
外国人観光客にも人気の東急ハンズ。 おみやげを探すにもいい場所かもしれません。 僕は、よく防犯グッズを買います。 毎日の継続が第一です。 それではまた明日! メルマガ/フェイスブック/twitterでも毎日購読できます。 https://www.eigonou.net/mailmagazine/ http://www.facebook.com/eigonounet https://twitter.com/eigonounet 是非ご参加ください! みんなの英語学習法 https://www.eigonou.net/category/toukoumethod/ 英語脳とは… https://www.eigonou.net/ バックナンバー https://www.eigonou.net/backnumber/ 編集:こばやし

英語脳メルマガ 第02608号 You have to trust in something – your gut, destiny, life, karma, whatever の意味は?

今日も英語脳で英語を読む練習をしていきましょう! 一日一文“英語脳”で読む英語上達法 2016年5月28日(土)号 VOL.2608

本日の例文
You have to trust in something - your gut, destiny, life, karma, whatever. This approach has never let me down, and it has made all the difference in my life. こちらでも読めます(発音音声付)
https://www.eigonou.net/backnumber/02608/
今日の予習
■trust in ~ ~を信頼する,信じる □gut 音声 [ガ]ットゥ 本能的な直観,感性,はらわた □destiny 音声 [デ]スティニー 運命 □karma 音声 [カ]ーマ カルマ,業,宿命 □whatever 音声 ホワ・[レ]ヴァー □approach 音声 アプ・[ロ]ウチ 近づくための手法,やり方 ■let ~ down 期待を裏切る,がっかりさせる ■make a difference 状況を改善する,良くする ■all the ~ 全ての~,あらゆる~ ※ 引用元:Steve Jobs' 2005 Stanford Commencement Address - Stanford University http://news.stanford.edu/news/2005/june15/jobs-061505.html 2005年、スティーブ・ジョブズがスタンフォード大学の卒業式で学生に贈った有名な演説からの引用です。 自分の直感を信じて何かにチャレンジすること。この方法がジョブズの人生を価値のあるものにしたと、ジョブズは言っています。 You have to trust in something - your gut, destiny, life, karma, whatever. This approach has never let me down, and it has made all the difference in my life. で「皆さんは、自分の直観、運命、命、カルマなど、何かしらを信頼しなければならない。このやり方は私の期待を裏切ったことはないし、私の人生を価値あるものにしてきました。」という意味になります。 You have to trust in something で「あなたは何かを信頼しなければならい」です。 trust in ~ で「~を信頼する」です。trust は「信頼する、頼りにする、信任する」という意味です。 something とは例を出すと your gut, destiny, life, karma, whatever で「あなたの直観、運命、命、カルマ、その他何かしらのもの」です。 gut はもともと「腸、はらわた」という意味ですが、そこからはらわたから湧き上がるような「本能的な直観、勘」という意味でも使われます。 頭 brain は「理性」で、gut が「感情」を司っていると昔の人は考えていたようです。 例:have a gut instinct「本能的な直観がある」、go with one's gut「勘で決める」 また「度胸、胆力」という意味でも使われます。 例:You've got a lot of guts.「大した度胸だね。」 karma カーマは「カルマ、業(ごう)、宿命」という意味です。 産まれる前から定められていた運命という意味合いです。前世での行いからの影響・因果応報という意味です。 whatever は「何にせよ、なんであろうとも、何でもいいから」という意味の副詞です。 This approach has never let me down で「このやり方は私の期待を裏切ったことはない」です。 let down で「~の期待を裏切る、~をがっかりさせる」です。 例:Don't let me down.「がっかりさせるなよ。(挫けるな、がんばれ)」 「Don't let me down」はビートルズの曲にありますね。 it has made all the difference in my life で「それが私の人生を価値ある物に大きく変えてきた。」です。 make a difference は直訳すると「違いを作る」ですが、「状況を良くする、改善する、価値ある物にする」という意味です。 difference は「違い」という意味ですが、含意として「差のある、大したもの、普通ではなくすごいこと」という意味合いもあります。 逆の意味で indifference インディファレンスは「無関心、大したことのないもの、ほどほど、可もなく不可もないもの」という意味になります。
それではまず文節に分けて日本語に訳し内容を理解して下さい。
You have to trust in something あなたは何かを信頼しなければならない - your gut, destiny, life, karma, - あなたの勘、運命、命、定め whatever. 何にせよ This approach このやり方は has never let me down, 私をがっかりさせたことはない and そして it has made all the difference それは大きな価値を生み出してきた in my life. 私の人生に
今度は「頭の中で」一行ずつ日本語に訳しながら…
You have to trust in something - your gut, destiny, life, karma, whatever. This approach has never let me down, and it has made all the difference in my life.
次はいちいち日本語に訳さずに読んでみましょう。
You have to trust in something - your gut, destiny, life, karma, whatever. This approach has never let me down, and it has made all the difference in my life.
では最後に日本語に訳さずにこの文章の情景を思い浮かべられるようになるまで繰り返し読んでみてください。目を閉じて暗唱できるようになったら完璧です。
You have to trust in something - your gut, destiny, life, karma, whatever. This approach has never let me down, and it has made all the difference in my life. Good job! 英語脳で読めましたね。今日も一歩、あなたはネイティブスピーカーに近づきました。おめでとう!
復習:日本語から英語を思い出してみましょう。
もちろん それは不可能だった それらの点を結びつけることは 将来を見たならば 大学にいた時 しかしそれはとてもとてもはっきりと理解できた 過去を振り返ると 10年後になって
今日のつぶやき
karma カルマというと日本ではちょっと新興宗教っぽく聞こえてしまいますね。 karma はもともとインドのサンスクリット語で「結果を伴う行為」という意味だそうです。仏教用語では「業(ごう)」と言います。 bad karma「罰が当たること」、good karma「善い行いに対する報い」 毎日の継続が第一です。 それではまた明日! メルマガ/フェイスブック/twitterでも毎日購読できます。 https://www.eigonou.net/mailmagazine/ http://www.facebook.com/eigonounet https://twitter.com/eigonounet 是非ご参加ください! みんなの英語学習法 https://www.eigonou.net/category/toukoumethod/ 英語脳とは… https://www.eigonou.net/ バックナンバー https://www.eigonou.net/backnumber/ 編集:こばやし

英語脳メルマガ 第02608-1号 Again, you can’t connect the dots looking forward の意味は?

今日も英語脳で英語を読む練習をしていきましょう! 一日一文“英語脳”で読む英語上達法 2016年5月28日(土)号 VOL.2608

本日の例文
You have to trust in something - your gut, destiny, life, karma, whatever. This approach has never let me down, and it has made all the difference in my life. こちらでも読めます(発音音声付)
https://www.eigonou.net/backnumber/02608/
今日の予習
■trust in ~ ~を信頼する,信じる □gut 音声 [ガ]ットゥ 本能的な直観,感性,はらわた □destiny 音声 [デ]スティニー 運命 □karma 音声 [カ]ーマ カルマ,業,宿命 □whatever 音声 ホワ・[レ]ヴァー □approach 音声 アプ・[ロ]ウチ 近づくための手法,やり方 ■let ~ down 期待を裏切る,がっかりさせる ■make a difference 状況を改善する,良くする ■all the ~ 全ての~,あらゆる~ ※ 引用元:Steve Jobs' 2005 Stanford Commencement Address - Stanford University http://news.stanford.edu/news/2005/june15/jobs-061505.html 2005年、スティーブ・ジョブズがスタンフォード大学の卒業式で学生に贈った有名な演説からの引用です。 自分の直感を信じて何かにチャレンジすること。この方法がジョブズの人生を価値のあるものにしたと、ジョブズは言っています。 You have to trust in something - your gut, destiny, life, karma, whatever. This approach has never let me down, and it has made all the difference in my life. で「皆さんは、自分の直観、運命、命、カルマなど、何かしらを信頼しなければならない。このやり方は私の期待を裏切ったことはないし、私の人生を価値あるものにしてきました。」という意味になります。 You have to trust in something で「あなたは何かを信頼しなければならい」です。 trust in ~ で「~を信頼する」です。trust は「信頼する、頼りにする、信任する」という意味です。 something とは例を出すと your gut, destiny, life, karma, whatever で「あなたの直観、運命、命、カルマ、その他何かしらのもの」です。 gut はもともと「腸、はらわた」という意味ですが、そこからはらわたから湧き上がるような「本能的な直観、勘」という意味でも使われます。 頭 brain は「理性」で、gut が「感情」を司っていると昔の人は考えていたようです。 例:have a gut instinct「本能的な直観がある」、go with one's gut「勘で決める」 また「度胸、胆力」という意味でも使われます。 例:You've got a lot of guts.「大した度胸だね。」 karma カーマは「カルマ、業(ごう)、宿命」という意味です。 産まれる前から定められていた運命という意味合いです。前世での行いからの影響・因果応報という意味です。 whatever は「何にせよ、なんであろうとも、何でもいいから」という意味の副詞です。 This approach has never let me down で「このやり方は私の期待を裏切ったことはない」です。 let down で「~の期待を裏切る、~をがっかりさせる」です。 例:Don't let me down.「がっかりさせるなよ。(挫けるな、がんばれ)」 「Don't let me down」はビートルズの曲にありますね。 it has made all the difference in my life で「それが私の人生を価値ある物に大きく変えてきた。」です。 make a difference は直訳すると「違いを作る」ですが、「状況を良くする、改善する、価値ある物にする」という意味です。 difference は「違い」という意味ですが、含意として「差のある、大したもの、普通ではなくすごいこと」という意味合いもあります。 逆の意味で indifference インディファレンスは「無関心、大したことのないもの、ほどほど、可もなく不可もないもの」という意味になります。
それではまず文節に分けて日本語に訳し内容を理解して下さい。
You have to trust in something あなたは何かを信頼しなければならない - your gut, destiny, life, karma, - あなたの勘、運命、命、定め whatever. 何にせよ This approach このやり方は has never let me down, 私をがっかりさせたことはない and そして it has made all the difference それは大きな価値を生み出してきた in my life. 私の人生に
今度は「頭の中で」一行ずつ日本語に訳しながら…
You have to trust in something - your gut, destiny, life, karma, whatever. This approach has never let me down, and it has made all the difference in my life.
次はいちいち日本語に訳さずに読んでみましょう。
You have to trust in something - your gut, destiny, life, karma, whatever. This approach has never let me down, and it has made all the difference in my life.
では最後に日本語に訳さずにこの文章の情景を思い浮かべられるようになるまで繰り返し読んでみてください。目を閉じて暗唱できるようになったら完璧です。
You have to trust in something - your gut, destiny, life, karma, whatever. This approach has never let me down, and it has made all the difference in my life. Good job! 英語脳で読めましたね。今日も一歩、あなたはネイティブスピーカーに近づきました。おめでとう!
復習:日本語から英語を思い出してみましょう。
もちろん それは不可能だった それらの点を結びつけることは 将来を見たならば 大学にいた時 しかしそれはとてもとてもはっきりと理解できた 過去を振り返ると 10年後になって
今日のつぶやき
karma カルマというと日本ではちょっと新興宗教っぽく聞こえてしまいますね。 karma はもともとインドのサンスクリット語で「結果を伴う行為」という意味だそうです。仏教用語では「業(ごう)」と言います。 bad karma「罰が当たること」、good karma「善い行いに対する報い」 毎日の継続が第一です。 それではまた明日! メルマガ/フェイスブック/twitterでも毎日購読できます。 https://www.eigonou.net/mailmagazine/ http://www.facebook.com/eigonounet https://twitter.com/eigonounet 是非ご参加ください! みんなの英語学習法 https://www.eigonou.net/category/toukoumethod/ 英語脳とは… https://www.eigonou.net/ バックナンバー https://www.eigonou.net/backnumber/ 編集:こばやし

英語脳メルマガ 第02513号 Whatever you want to do, if you want to be great at it の意味は?

今日も英語脳で英語を読む練習をしていきましょう! 一日一文“英語脳”で読む英語上達法 2016年2月24日(火)号 VOL.2513

本日の例文
Whatever you want to do, if you want to be great at it, you have to love it and be able to make sacrifices for it. こちらでも読めます(発音音声付)
https://www.eigonou.net/backnumber/02513/
今日の予習
□whatever 音声 ホワトゥ[レ]ヴァー なんであろうと,どんなことでも ■be great at ~ ~で偉大になる ■have to ~ ~しなければいけない ■able to ~ ~できる □sacrifice 音声 [サ]クリファイス 捧げもの,生贄,犠牲 ■make sacrifices for ~ ~のために犠牲を払う,捧げる ※ 引用元:Maya Angelou Quotesy - BrainyQuote http://www.brainyquote.com/quotes/quotes/m/mayaangelo578770.html アメリカの活動家であり、黒人女性としてマイノリティーの視点から多くの有名な詩や自伝的小説を著したマヤ・アンジェロウの言葉です。 Whatever you want to do, if you want to be great at it, you have to love it and be able to make sacrifices for it. で「あなたが何をしたいにしろ、もしそれで偉大になりたいのなら、あなたはそれを愛し、それに人生を捧げることができなければならない。」という意味になります。 Whatever you want to do で「あなたが何になりたいにしろ、どんなことでも何かをしたいのなら」という意味です。 whatever は「~するのは何でも、なんであろうとも」という意味の代名詞です。 what に ever がつながった形で、ほかにも、however「どんなに~でも」, whenever「いつでも」などがあります。 例:whatever happens「何が起ころうとも、どんなことがあっても」 if you want to be great at it で「あなたがそのことで偉大になりたいのなら」という意味です。 be great at ~ で「~で偉大になる、~で偉くなる」という意味です。 it は前節の whatever を受けています。 have to love it で「それを愛さねばならない」です。 be able to make sacrifices for it で「それのために犠牲を払うことができる」です。 sacrifice サクリファイスは「犠牲、いけにえ、捧げもの」という意味の名詞です。 make a sacrifice で「犠牲を払う、犠牲にする」という意味の言い回しです。 例:make a career sacrifice for a company「会社のためにキャリアを犠牲にする」、sacrifice fly「(野球の)犠牲フライ」
それではまず文節に分けて日本語に訳し内容を理解して下さい。
Whatever 何であるにせよ you want to do, あなたがしたいことが if you want to もしあなたが~したいなら be great at it, それで偉大になりたい you have to あなたは~しなければならない love it それを愛し and そして be able to ~でき(なければならない) make sacrifices for it. そのために犠牲を払う
今度は「頭の中で」一行ずつ日本語に訳しながら…
Whatever you want to do, if you want to be great at it, you have to love it and be able to make sacrifices for it.
次はいちいち日本語に訳さずに読んでみましょう。
Whatever you want to do, if you want to be great at it, you have to love it and be able to make sacrifices for it.
では最後に日本語に訳さずにこの文章の情景を思い浮かべられるようになるまで繰り返し読んでみてください。目を閉じて暗唱できるようになったら完璧です。
Whatever you want to do, if you want to be great at it, you have to love it and be able to make sacrifices for it. Good job! 英語脳で読めましたね。今日も一歩、あなたはネイティブスピーカーに近づきました。おめでとう!
復習:日本語から英語を思い出してみましょう。
何であるにせよ あなたがしたいことが もしあなたが~したいなら それで偉大になりたい あなたは~しなければならない それを愛し そして ~でき(なければならない) そのために犠牲を払う
今日のつぶやき
マヤ・アンジェロウは、アメリカの活動家・作家だそうです。(僕は初めて知りました。) マーティン・ルーサー・キング・ジュニアとともに公民権運動に参加し、さまざまな自伝的な小説や詩などを残しました。 アメリカでは20世紀で最も尊敬される人間の一人だと言われています。 毎日の継続が第一です。 それではまた明日! メルマガ/フェイスブック/twitterでも毎日購読できます。 https://www.eigonou.net/mailmagazine/ http://www.facebook.com/eigonounet https://twitter.com/eigonounet 是非ご参加ください! みんなの英語学習法 https://www.eigonou.net/category/toukoumethod/ 英語脳とは… https://www.eigonou.net/ バックナンバー https://www.eigonou.net/backnumber/ 編集:こばやし

英語脳メルマガ 第02430号 Whatever the mind of man can conceive and believe, it can achieve. の意味は?

今日も英語脳で英語を読む練習をしていきましょう! 一日一文“英語脳”で読む英語上達法 2015年12月3日(木)号 VOL.2430

本日の例文
Whatever the mind of man can conceive and believe, it can achieve. - Napoleon Hill こちらでも読めます(発音音声付)
https://www.eigonou.net/backnumber/02430/
今日の予習
□whatever 音声 ホワット[エ]ヴァー どんなことでも,~するのは何でも,~なら何でも □mind 音声 [マ]インド 心,精神,気持ち □conceive 音声 コン[スィ]ーヴ 思いつく,想像する,心に描く □believe 音声 ビ[リ]ーヴ 信じる,確信する □achieve 音声 ア[チ]ーヴ 達成する,成し遂げる ※ 引用元:Napoleon Hill - in5d http://in5d.com/napoleon-hill-whatever-your-mind-can-conceive-and-believe-it-can-achieve/ ナポレオン・ヒルの有名な名言(quote)です。 まさにナポレオン・ヒルらしいポジティブな言葉ですね。 Whatever the mind of man can conceive and believe, it can achieve. - Napoleon Hill で「人の心が思い描き信じたものは何でも、実現可能である。」という意味になります。 whatever は接続詞で「どんなものでも、~なら何でも」という意味です。 what に ever がくっついた形ですね。 この形は他にも、whenever「いつでも」, wherever「どこでも」, however「どうとでも」 などがあります。 例:whatever happens「どんなことが起ころうとも」 the mind of man で「人の心、人の精神」です。 conceive コンスィーヴは「心に描く、思い付く、想像する」という意味の動詞です。 また「妊娠する」という意味もあります。 語のイメージ的には「内側に掴み入れる」という感じです。 名詞形にはは concept コンセプト「概念、着想、構想」があります。 achieve アチーヴは「達成する、成し遂げる、実現する」という意味の動詞です。 例:achieve a big goal「大きな目標を達成する」
それではまず文節に分けて日本語に訳し内容を理解して下さい。
Whatever どんなものでも the mind of man 人の心が can conceive and believe, 心に描いて信じることができれば it can achieve. それは達成可能である。
今度は「頭の中で」一行ずつ日本語に訳しながら…
Whatever the mind of man can conceive and believe, it can achieve.
次はいちいち日本語に訳さずに読んでみましょう。
Whatever the mind of man can conceive and believe, it can achieve.
では最後に日本語に訳さずにこの文章の情景を思い浮かべられるようになるまで繰り返し読んでみてください。目を閉じて暗唱できるようになったら完璧です。
Whatever the mind of man can conceive and believe, it can achieve. Good job! 英語脳で読めましたね。今日も一歩、あなたはネイティブスピーカーに近づきました。おめでとう!
復習:日本語から英語を思い出してみましょう。
どんなものでも 人の心が 心に描いて信じることができれば それは達成可能である。
今日のつぶやき
ナポレオン・ヒルといえば「思考は現実化する」という本で思い出す人も多いんじゃないでしょうか。 ナポレオン・ヒルはアメリカの成功哲学の祖といわれる著作家です。 もともと新聞記者で、鋼鉄王カーネギーにインタビューしたことがきっかけで、成功哲学を体系化する活動を始めたとのこと。 賛否両論ある高額な自己啓発教材を売っているので、なんとなく胡散臭いイメージを持っている人も多いかもしれません。 毎日の継続が第一です。 それではまた明日! メルマガ/フェイスブック/twitterでも毎日購読できます。 https://www.eigonou.net/mailmagazine/ http://www.facebook.com/eigonounet https://twitter.com/eigonounet 是非ご参加ください! みんなの英語学習法 https://www.eigonou.net/category/toukoumethod/ 英語脳とは… https://www.eigonou.net/ バックナンバー https://www.eigonou.net/backnumber/ 編集:こばやし