【修正済み】英語脳メルマガ 第04125号 We should so provide for old age that it may have no urgent wants. の意味は?

https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Pearl_Buck_1972.jpg

今日も英語脳で英語を読む練習をしていきましょう!

一日一文“英語脳”で読む英語上達法
2020年7月23日(木)号
VOL.4125

本日の例文

アメリカの小説家で、代表作『大地』でピュリッツァー賞を受賞した、 パール・S・バック氏の言葉です。

We should so provide for old age that it may have no urgent wants of this world to absorb it from meditation on the next. It is awful to see the lean hands of dotage making a coffer of the grave.

今日の予習

provide for ~
(将来の出費・非常事態など)~に備える、~を養う

old age
老齢期、老い

urgent
音声
[ア]ー・ジェントゥ
差し迫った、緊急の

want
音声
ほしいと望むもの、要求、欠乏、

this world
この世、今世

the next world
あの世、冥土

absorb
音声
~を吸収する、~を受け入れて和らげる

meditation
音声
メ・ディ・[テ]イ・ション
瞑想、熟慮

awful
音声
[オ]ー・フォ
ひどい、いやな、大変な

lean
音声
[リ]ーン
痩せた、贅肉の落ちた、引き締まった

dotage
音声
[ド]ウ・ティジ
もうろく、ぼけ

coffer
音声
[コ]ー・ファ
金庫、財源

grave
音声
グ[レ]イヴ
墓、墓所、死に場所


引用元:Pearl S. Buck Quotes – BrainyQuote

We should so provide for old age that it may have no urgent wants of this world to absorb it from meditation on the next. It is awful to see the lean hands of dotage making a coffer of the grave.

で「私たちは年老いた者たちをできるだけ養うべきだ。現世の切羽詰まった困窮が、彼らから天国への祈りのための時間を奪い取らないように。もうろくした老人のやせた手が墓のための貯えを必死に作るのを見るのは最悪だ。」という意味になります。

We should so provide for old age で「私たちは(…するように)できるだけ~すべきだ、老いた者たちを養うべきだ」です。
so that …「…するように、…するために」です。
このように so verb(動詞)の前にくる用法もあるんですね。
参考:https://forum.wordreference.com/threads/so-verb-that.3621623/
provide for ~ は「~を養う、~に備える」という意味になります。
old age は「老齢期、老後、老い」で、ここでは抽象的に「年老いた者たち(old people, old folks)」を意味します。

(that) it may have no urgent wants of this world で「(~するように)それが差し迫った欠乏を持たないように、この世に」です。
言い回しが難しいですが、要するに
老後が切羽詰まって困ったことにならないように、といういことです。
主語の it old age を指しています。
old age「年老いた人々」と意味は「人々」ですが、それを抽象化した old age なので it で受けています。
have no urgent wants ですので「差し迫った不足を得ない」です。
urgent [ア]ージェントゥは「差し迫った、緊急の」という意味の形容詞。
want はここでは名詞で「欠乏、欠如、不足、困窮」となります。
必要であるけれども不足しているもの(こと)という意味合いです。
例:live in want「困窮した生活を送る」、from the want of experience「経験不足から」
of this world はここでは「この世の、今世の」です。

to absorb it from meditation on the nextで「(その困窮が)老人達から意識を奪い取ってしまう、あの世のことを考えることから」です。
absorb はここでは「人の意識(心、集中、時間など)を奪い取る」という意味です。
例:He was absorbed in conversation with her.「彼は彼女との会話にすっかり夢中になっていた(意識を奪われていた。)」
absorb itit も同様に old age「年老いた人々」を指しています。
from meditation on the next で「あの世のことを考える(瞑想する)ための時間から(心を奪う)」です。
この世での現世的な困窮のせいで、本来すべき天国への祈り、死のことをじっくり考えることが、できなくなってしまうということです。
the next とは、the next world であって「あの世」です。
先ほどの this world と対になっていますね。
例:happiness in the next world「あの世での幸せ、冥福」
ちなみに仏教思想が根付いた日本人にとっては「来世、次の生まれ変わり」と訳してしまいそうですが、
西洋文化のキリスト教は基本的に「輪廻転生」の思想ではないので、「死後の世界、あの世、天国、冥土」となります。

It is awful to ~ で「~することはひどいものだ、ぞっとしない」です。

to see the lean hands of dotage making a coffer of the grave. で「~を見ること、もうろくした老人のやせた手が、墓のための貯えを作っているのを」です。
the lean hands of dotage で「やせた手、もうろくした人の」です。
lean は動詞では「傾く」という意味もありますが、ここでは形容詞で「贅肉の落ちた、やせた、引き締まった」です。
例:lean cheek「こけた頬」、lean beef「牛の赤身肉」
dotage ドウティジは「もうろく、ぼけ」という意味の名詞です。
making a coffer of the grave で「墓の財源をつくる」です。
coffer コファーは「金庫、貴重品箱」です。または「財源、蓄え」という意味にもなります。
例:his personal coffer「彼の私的蓄財」

それではまず文節に分けて日本語に訳し内容を理解して下さい。

We should so provide for old age
私たちは年老いた者たちをできるだけ養うべきだ

that
~なように

it may have no urgent wants of this world
彼らが差し迫った現世の困窮を得ないように

to absorb it from meditation on the next.
(その困窮が)彼らが天国への祈りを捧げる時間を奪ってしま(わないように)

It is awful to see
~を見るのは最悪だ

the lean hands of dotage
もうろくした老人の痩せた手が

making a coffer of the grave.
墓のための貯えを必死に作っているのを(見るのは)

今度は「頭の中で」一行ずつ日本語に訳しながら…

We should so provide for old age

that

it may have no urgent wants of this world

to absorb it from meditation on the next.

It is awful to see

the lean hands of dotage

making a coffer of the grave.

次はいちいち日本語に訳さずに読んでみましょう。

We should so provide for old age
that
it may have no urgent wants of this world
to absorb it from meditation on the next.
It is awful to see
the lean hands of dotage
making a coffer of the grave.

では最後に日本語に訳さずにこの文章の情景を思い浮かべられるようになるまで繰り返し読んでみてください。目を閉じて暗唱できるようになったら完璧です。

We should so provide for old age
that
it may have no urgent wants of this world
to absorb it from meditation on the next.
It is awful to see
the lean hands of dotage
making a coffer of the grave.

Good job!
英語脳で読めましたね。今日も一歩、あなたはネイティブスピーカーに近づきました。おめでとう!

復習:日本語から英語を思い出してみましょう。

私たちは年老いた者たちをできるだけ養うべきだ

~なように

彼らが差し迫った現世の困窮を得ないように

(その困窮が)彼らが天国への祈りを捧げる時間を奪ってしま(わないように)

~を見るのは最悪だ

もうろくした老人の痩せた手が

墓のための貯えを必死に作っているのを(見るのは)

今日のつぶやき

今日の学習メモ
★多読:
The 7 habits of highly effective people(67%)
https://amzn.to/36qKhjY
MBA速読英語マーケティング(3-21)
https://amzn.to/2L6EeaG
★スピーキング・リスニング:
英検1級過去問リスニング
ポッドキャスト Coach Shane Easy English Expression(第750回)
http://dailyeasyenglish.libsyn.com/
ABA English(アプリ)(Begginers Unit4)
https://www.abaenglish.com/en/
★ボキャビル:
メルマガ発行
★その他:
初めて出会った言葉
callow [キャ]ロウ「未熟な」
culpable [カ]ゥパボォ「責められるべき、罪になる」

毎日の継続が第一です。
それではまた明日!

メルマガ/フェイスブック/twitterでも毎日購読できます。
http://www.eigonou.net/mailmagazine/
http://www.facebook.com/eigonounet
https://twitter.com/eigonounet
是非ご参加ください!

みんなの英語学習法
http://www.eigonou.net/category/toukoumethod/

英語脳とは…
http://www.eigonou.net/

バックナンバー
http://www.eigonou.net/backnumber/

編集:こばやし


The Japan Times Alpha(ジャパンタイムズアルファ)
あらゆるレベルの人に購読をオススメする英字新聞です




\当サイト人気コンテンツ/

英語習得へ毎日ちょっとずつでも近づきたい人へ

無料メルマガ

一日一文“英語脳”で読む英語上達法

6,000人以上が受講中です

無料購読はこちら