英語脳メルマガ 第04480号 Central to the development of the personal computer の意味は?

https://www.youtube.com/watch?v=nkCil4pPVfw

今日も英語脳で英語を読む練習をしていきましょう!

一日一文“英語脳”で読む英語上達法
2021年7月13日(火)号
VOL.4480

本日の例文

スティーヴ・ジョブズ「1995~失われたインタビュー~」です。

SJ: You know, one of the things that really hurt Apple was, after I left, John Sculley got a very serious disease. And that disease – I’ve seen other people get it too.

今日の予習

one of the things that ~
~なことの一つ

hurt
音声
[ハ]ートゥ
~を傷つける、~に損害を与える、害を及ぼす

got a disease
病気になる

serious
音声
[スィ]ァ・リ・アス
深刻な、重篤な

disease
音声
ディ・[ズィ]ーズ
(重度の)病気、病弊、不健全な傾向


引用元:The Lost Interview
https://allaboutstevejobs.com/verbatim/interviews/triumph_of_the_nerds_interview_1995

SJ: You know, one of the things that really hurt Apple was, after I left, John Sculley got a very serious disease. And that disease – I’ve seen other people get it too.
で「私が去った後、アップルをとても駄目にした要因のひとつは、ジョン・スカリーが深刻な病にかかったことです。その病気は、私が他の人もかかっているのを何度か見たことがある病気です。」という意味になります。

前回の文を確認したい方はこちらから。
http://www.eigonou.net/backnumber/04473/

話は飛んで、インタビューアーから製品開発で最も重要なことは?
What’s important to you in the development of a product?
と聞かれての返答です。

You know, one of the things that really hurt Apple was, ~ で「~なものの一つ、アップルをとても傷つけたもの(の一つ)、は~だった」です。
one of the things that ~ で「~したものの一つ」です。
that things を主語に取った関係代名詞となります。
(that) really hurt Apple 「アップルをとても傷つけた(もの)」です。
hurt は「~を傷つける」という意味の動詞です。
hurt は過去形・過去分詞形が同じ形になる動詞です。
ここでは hurt と原型と同じ形ですが、過去形の意味になっています。
過去形・過去分詞形が同じ形になる動詞は数少ないので、ぜひとも全部丸暗記しておきましょう。
http://www.aprendeinglesenleganes.com/verbs-that-stay-the-same.php

after I left, で挿入的に「私が(アップルを)去った後」です。
ジョブズは、1985年、ジョン・スカリーに追い出される形で、自分が創業したアップルを退社しています。

アップルを傷つけたものの一つは何だったかというと、
(that) John Sculley got a very serious disease. で「ジョン・スカリーがとても重篤な病にかかった(こと)」です。
ジョン・スカリーは、ジョブズが去った後のアップルのCEOです。
get a disease で「病にかかる、病気になる」という意味のコロケーションです。
disease は「(重い)病気」という意味ですが、ここでは比ゆ的な意味で使われています。
参考:病気という意味の illness と disease と sicknessの違い
https://www.eigonou.net/3475/

And that disease で「そして、その病気(は)」

I’ve seen (that) other people get it too. で「私は見てきた、他の人々もそれにかかるのを」です。
ジョン・スカリーだけではなく、経営者はよく陥りやすい病弊、ということですね。

それではまず文節に分けて日本語に訳し内容を理解して下さい。

SJ: You know,
スティーブ・ジョブズ:そうですね

one of the things that
~なものの一つは

really hurt Apple was,
アップルをとても傷つけた(もの)

after I left,
私が去った後

John Sculley got a very serious disease.
(それは)ジョン・スカリーが重篤な病にかかった(ことだ)

And that disease –
そしてその病は

I’ve seen other people get it too.
私は、他の人もかかるのを見てきた

今度は「頭の中で」一行ずつ日本語に訳しながら…

SJ: You know,

one of the things that

really hurt Apple was,

after I left,

John Sculley got a very serious disease.

And that disease –

I’ve seen other people get it too.

次はいちいち日本語に訳さずに読んでみましょう。

SJ: You know,
one of the things that
really hurt Apple was,
after I left,
John Sculley got a very serious disease.
And that disease –
I’ve seen other people get it too.

では最後に日本語に訳さずにこの文章の情景を思い浮かべられるようになるまで繰り返し読んでみてください。目を閉じて暗唱できるようになったら完璧です。

SJ: You know,
one of the things that
really hurt Apple was,
after I left,
John Sculley got a very serious disease.
And that disease –
I’ve seen other people get it too.

Good job!
英語脳で読めましたね。今日も一歩、あなたはネイティブスピーカーに近づきました。おめでとう!

復習:日本語から英語を思い出してみましょう。

スティーブ・ジョブズ:そうですね

~なものの一つは

アップルをとても傷つけた(もの)

私が去った後

(それは)ジョン・スカリーが重篤な病にかかった(ことだ)

そしてその病は

私は、他の人もかかるのを見てきた

今日のつぶやき

今日の学習メモ
★多読:
You Are a Badass – by Jen Sincero(18%)
https://amzn.to/3mZCkLs
★スピーキング・リスニング:
Elevate – Brain Training
https://apps.apple.com/jp/app/elevate-brain-training/id875063456
英検1級過去問リスニング
★ボキャビル:
メルマガ発行
英検1級 文で覚える単熟語
https://amzn.to/34w6BtY
★その他:
初めて出会った言葉
mantle「マント、要職の座」
centenary セン[テ]ネリィ「100年祭」
apparatus アパ[レィ]タス「組織、機構」

毎日の継続が第一です。
それではまた明日!

メルマガ/フェイスブック/twitterでも毎日購読できます。
http://www.eigonou.net/mailmagazine/
http://www.facebook.com/eigonounet
https://twitter.com/eigonounet
是非ご参加ください!

みんなの英語学習法
http://www.eigonou.net/category/toukoumethod/

英語脳とは…
http://www.eigonou.net/

バックナンバー
http://www.eigonou.net/backnumber/

編集:こばやし


The Japan Times Alpha(ジャパンタイムズアルファ)
あらゆるレベルの人に購読をオススメする英字新聞です




\当サイト人気コンテンツ/

英語習得へ毎日ちょっとずつでも近づきたい人へ

無料メルマガ

一日一文“英語脳”で読む英語上達法

6,000人以上が受講中です

無料購読はこちら

コメントを残す