英語の【The】の発音が ザ か ジ かの使い分け方をまとめます

英語の【The】の発音が ザ か ジ かの使い分け方をまとめます


英語の定冠詞 The の発音についてできるだけわかりやすくまとめたいと思います。

The の発音 基本ルール

【The】の発音は、次に来る単語の最初のが、アイウエオの母音なら「ジ」と発音します。それ以外の場合は「ザ」となります。

例:
ジの場合
the apple ジアップル
the ear ジイアー
the end ジエンド

ザの場合
the car ザカー
the dog ザドッグ
the ship ザシップ

注意したいところ

注意が必要なのは、以下です。

the university
the year

などです。

アイウエオは、文字ではなくて、音で判断します。
university は、文字では u で、一見すると母音のようですが、音は ユニバーシティー jùːnəvə́ːrsəti でヤ行ですね。
ですので、the universityユニバーシティーとなります。

また、the year は、文字は y だけど、音は イヤー でア行かな?と思うかもしれません。
しかしこれも大きな落とし穴です。
これはア行ではなくて、ヤ行の「やゐゆゑよ(ヤヰユヱヨ)」の「ヰ(い)」となりますので、the yearイヤーとなります。
year を辞書で引くと、発音記号が jíər となっていますね。

「日本カー・オブ・ジ・イヤー」ではなくて、「日本カー・オブ・ザ・イヤー」ですね。

ザとジの正しい発音を確認

ザとジの発音は、発音記号で表すと、
ザ ðə
ジ ði
となります。
カタカナで書くとうまく表現できないので、以下のネイティブスピーカーが発音する実際の音声で確認しておきましょう。ザというよりもダに近いザ、ジというよりもズィ(ディ)という感じですね。

例外も許容するのが英語

基本的なルールは以上の通りですが、話し言葉ですので、ルールから外れても構わない時が多くあるようです。原則は伝わること、言いやすいことのほうがルールよりも優先されます。伝えたい内容によっては子音の前でもジを使うときがあるので、その辺は英会話の場数を踏んで身につけていくしかないようです。
バイリンガールさんがその例外について動画で詳しく説明してくれています。

バイリンガール英会話

ちなみに、英語母国語の人は、意識して使い分けているわけではないらしいです。
読みやすいように読むと、自然にジっぽくなったり、ザっぽくなったりとするようです。
後ろの母音に影響されて、早く発音しようとすればするほど、そのような音になってしまうのだそうです。
確かに ザアップル よりも ジアップル の方が言いやすいですね。

まとめ

  • The の発音は、次に来る名詞の最初がアイウエオの時は「ジ」それ以外は「ザ」
  • The の発音の判別では、アイウエオは文字ではなくて音で判別
  • 音がア行に聞こえても、ヤイユエヨの場合があるので、その場合は「ザ」で
  • 例外もある。重要なのは伝わること。
  • 慣れれば自然と出てくるようになるのであまり神経質になる必要はないのかも。


\当サイト人気コンテンツ/

英語習得へ毎日ちょっとずつでも近づきたい人へ

無料メルマガ

一日一文“英語脳”で読む英語上達法

5000人以上が受講中です

無料購読はこちら

英語学習メルマガの発行を5年継続中。現役の英語学習者です。 プロフィール

Leave a Reply

Your email address will not be published.

You may use these <abbr title="HyperText Markup Language">HTML</abbr> tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

CAPTCHA