英語脳メルマガ 第04322号 Though the higher temperature in the late fall delayed the end of dormancy の意味は?

https://pixabay.com/photos/japan-landscape-spring-plant-2218768/

今日も英語脳で英語を読む練習をしていきましょう!

一日一文“英語脳”で読む英語上達法
2021年2月5日(金)号
VOL.4322

本日の例文

Japan Timesより。2021年、桜の開花予想の記事から引用です。

Though the higher temperature in the late fall delayed the end of dormancy for cherry blossom trees, which is similar to hibernation for plants, the warmer winter allowed them to grow more quickly, enabling the trees to catch up with the average pace of flowering, according to the forecast.

今日の予習

temperature
音声
[テ]ン・プラ・チャー
気温

late
音声
[レ]イトゥ
下旬の、末期の

fall
音声
[フォ]ーォ
秋(アメリカ英語で)

delay
音声
ディ・[レ]イ
~を遅らせる

dormancy
音声
[ド]ー・マン・スィ
休眠

cherry blossom
桜(の花)

blossom
音声
ブ[ラ]ッ・サム

similar to ~
~に似ている

similar
音声
[スィ]・ミ・ラー

hibernation
音声
ハイ・バ・[ネ]イ・ション
冬眠

allow ~ to …
~が…するのを許す、~させておく

enable ~ to …
~が…できるようにする

catch up with ~
~に追いつかせる

average
音声
[ア]・ヴェ・リジ
平均

flowering
音声
フ[ラ]ゥ・ァ・リング
開花

forecast
音声
[フォ]ー・キャストゥ
予想、予報


引用元:Cherry blossom to bloom three days earlier than average this year in Tokyo

Though the higher temperature in the late fall delayed the end of dormancy for cherry blossom trees, which is similar to hibernation for plants, the warmer winter allowed them to grow more quickly, enabling the trees to catch up with the average pace of flowering, according to the forecast.
で「予報によると、いつもより暖かかった秋下旬の気温が、桜の木の休眠期(植物にとっての冬眠のようなもの)の終わりを遅らせたものの、例年より暖かい冬が、桜の木の成長を促し、いつも通りの開花の時期に追いつかせることになりそうだ。」という意味になります。

Though ~ で「~だが、~ではあるものの、~とはいえ」で、逆説の接続詞です。

the higher temperature in the late fall までが主語で「秋下旬のいつもより暖かかった気温」です。
the higher temperature で「(例年よりも)高い気温」です。
in the late fall で「秋下旬の」となります。
late ~ で「~下旬、~後期」という意味になります。
例:late 80s「80年代後期」、late Monday「月曜遅く」、late morning「昼近く、昼前」
fall はアメリカ英語で「秋」です。イギリスでは autumn [オ]ータムとなります。

delayed the end of ~ で「~の終わりを遅らせた」です。
(the end of) dormancy for cherry blossom trees, で「桜の木の休眠期(の終わり)」です。
dormancy で「休眠」です。
形容詞形は dormant ドーマントゥ「休眠中の、休止状態の」です。
例:dormant account「休眠口座」、dormant volcano「休火山」

, which is similar to hibernation for plants, で「(それは)植物にとっての冬眠に近い」です。
similar to ~ で「~に似ている、~に近い」です。
hibernation ハイバネイション「冬眠」です。
動詞形は hibernate [ハ]イバネイトゥ「冬眠する」です。

~だったが、
the warmer winter allowed them to grow more quickly, で「(例年より)暖かい冬が、桜の木たちを、より早く成長させた」です。
warmer ウォーマーは warm「暖かい」の比較級です。
allow ~ to do で「~に…させる、(自然と)~するようにさせる」です。

enabling the trees to catch up with ~ で「桜の木たちが、~に追いつけるようにして」です。
enabling ~ は分詞構文になります。
catch up with ~ は「~に追いつく」という意味の句動詞(phrasal verb)です。
(with) the average pace of flowering で「平均的な開花のペース(に追いつく)」です。

それではまず文節に分けて日本語に訳し内容を理解して下さい。

Though
~だけれども

the higher temperature in the late fall
秋の終わりのいつもより高い気温が

delayed
~を遅らせた

the end of dormancy for cherry blossom trees,
桜の木の休眠期の終わりを

which is similar to
(それは)~に近いものだ

hibernation for plants,
植物にとっての冬眠に

the warmer winter
この暖かい冬が

allowed them
桜の木を~させた

to grow more quickly,
早く成長(させた)

enabling
(そのことで)~できるようになった

the trees
桜の木が

to catch up with
~に追いつけ(るように)

the average pace of flowering,
例年通りの開花のペースに

according to the forecast.
開花予報によると

今度は「頭の中で」一行ずつ日本語に訳しながら…

Though

the higher temperature in the late fall

delayed

the end of dormancy for cherry blossom trees,

which is similar to

hibernation for plants,

the warmer winter

allowed them

to grow more quickly,

enabling

the trees

to catch up with

the average pace of flowering,

according to the forecast.

次はいちいち日本語に訳さずに読んでみましょう。

Though
the higher temperature in the late fall
delayed
the end of dormancy for cherry blossom trees,
which is similar to
hibernation for plants,
the warmer winter
allowed them
to grow more quickly,
enabling
the trees
to catch up with
the average pace of flowering,
according to the forecast.

では最後に日本語に訳さずにこの文章の情景を思い浮かべられるようになるまで繰り返し読んでみてください。目を閉じて暗唱できるようになったら完璧です。

Though
the higher temperature in the late fall
delayed
the end of dormancy for cherry blossom trees,
which is similar to
hibernation for plants,
the warmer winter
allowed them
to grow more quickly,
enabling
the trees
to catch up with
the average pace of flowering,
according to the forecast.

Good job!
英語脳で読めましたね。今日も一歩、あなたはネイティブスピーカーに近づきました。おめでとう!

復習:日本語から英語を思い出してみましょう。

~だけれども

秋の終わりのいつもより高い気温が

~を遅らせた

桜の木の休眠期の終わりを

(それは)~に近いものだ

植物にとっての冬眠に

この暖かい冬が

桜の木を~させた

早く成長(させた)

(そのことで)~できるようになった

桜の木が

~に追いつけ(るように)

例年通りの開花のペースに

開花予報によると

今日のつぶやき

今日の学習メモ
★多読:
You Are a Badass – by Jen Sincero(6%)
https://amzn.to/3mZCkLs
★スピーキング・リスニング:
Elevate – Brain Training
https://apps.apple.com/jp/app/elevate-brain-training/id875063456
英検1級過去問リスニング
★ボキャビル:
メルマガ発行
英検1級 文で覚える単熟語
https://amzn.to/34w6BtY
★その他:
初めて出会った言葉
not know any better「何もわかっていない」
squishy「(泥のように)グチャッとした、柔らかい、感傷的な」
once and for all「きっぱりと、これっきりで」
puberty [ピュ]ーバティ「思春期」
temper tantrums「かんしゃく」

毎日の継続が第一です。
それではまた明日!

メルマガ/フェイスブック/twitterでも毎日購読できます。
http://www.eigonou.net/mailmagazine/
http://www.facebook.com/eigonounet
https://twitter.com/eigonounet
是非ご参加ください!

みんなの英語学習法
http://www.eigonou.net/category/toukoumethod/

英語脳とは…
http://www.eigonou.net/

バックナンバー
http://www.eigonou.net/backnumber/

編集:こばやし


The Japan Times Alpha(ジャパンタイムズアルファ)
あらゆるレベルの人に購読をオススメする英字新聞です




\当サイト人気コンテンツ/

英語習得へ毎日ちょっとずつでも近づきたい人へ

無料メルマガ

一日一文“英語脳”で読む英語上達法

6,000人以上が受講中です

無料購読はこちら

コメントを残す